在り方

この頁では、「こころ♪生きる♪くらし♪」の在り方についてご紹介させていただきます。

一. ”わたし”と対話することからが始まりです。

あなたは、今のお勤め先、肩書、装い、などをすべて取り払ったときの「ただのわたし」に自信がありますか?
他人から褒められることや、認められることがなくても、自分がいいと思ったことをやり続けられますか?
100人中99人が自分とは異なる意見だったとしても、あなたは真っすぐに自分の意見をいえますか?

一方で、大企業に就職したら安泰♪などといった世間一般の価値観に右に倣えでしたがってしまう。
あるいは、結果をだしている人のやり方をそのまま真似をしてしまう。
人からの評価で自分のすすむ方向を決めてしまう。

なんてことはありませんか?

よく考えると当たり前なのですが、”わたし”が納得できる人生や暮らしをつくるためには”わたし”と対話することでしかたどり着けません。

二.答えは一つではない。それぞれの答えを尊重しながら学びあう。

一.でお伝えさせていただいた通り、”わたし”が出した答えが、その人にとっての正解です。そのため、「こころ♪生きる♪くらし♪」では、それぞれの答えをお互いに尊重しあうことを大切にしています。

あなたの価値観とは違う選択をしていても、違いを批判するのではなく、違いの背景に思いをはせてみませんか?それぞれの違いから、何を学びあえるのか?に焦点をあててみてくださいね。

三.だれもが読み手であり、だれもがつくり手である。

「こころ♪生きる♪くらし♪」は、たくさんの方々のご協力をいただきながら運営しています。特定の誰かが、つくり手であるのではなくて、わたしたち全員がつくり手だと捉えています。

どうか、あなたのお力を「こころ♪生きる♪くらし♪」に添えていただけましたら嬉しいです。

四.わたしたちは誰しもが対等である。

男性でも女性でも。メディア業界にお勤めしていてもしていなくても。学生でも子育て中の主婦でも農家でも経営者でも。発信力があってもなくても。

どんな人でも対等に関わりあう場です。

五.自立的である。

「こころ♪生きる♪くらし♪」では、等身大から人生や暮らしを豊かに編んでいこうと試行錯誤されている方々をご紹介しています。

紹介されている方の内容をご覧いただき、うのみにすることなく、ご自身と対話しながら暮らしや人生にお役立ていただけましたら嬉しいです。