「好きで彩る、わたしのくらし」~お弁当をはじめました~

こんにちは。AKIKOです。いきなりですが平日は事務として働くわたし。

今までも夫のお弁当(おむすびとスープ)は毎朝作っていましたが、自分自身は「お昼くらい好きに食べたい!」と外食することが多く、なかなかお弁当にできませんでした。

でも、外食って栄養的にも金銭的にも負荷がかかりますよね。そんなわけで一念発起(というほどのことでもないか……)!しっかりとお弁当をつくることにしたのです。

レッツお弁当!でもその前に……

勢いで始めたら、「やっぱり続かない~!」と挫折しそうな気がして……いきなり始める前にわたしがやったことは「イメトレ」と「お気に入りのお弁当箱探し」。

「イメトレ」は本屋さんで、お弁当レシピ本やオシャレなお弁当をたくさん紹介している本をいくつも購入&立ち読みをして「毎日のお弁当」の全体像を脳にインプット。

「全体像がつかめないと何事も踏み出せない」からかもしれませんが、色んなお弁当本をパラパラと開いてみると素敵なお弁当の「色合い」「雰囲気」がなんとなくわかってきます。そしてどんなに華やかでも「自分の好みではないな」と思う盛り付けや、逆に「真似したい!おいしそう!」と思うお弁当など、お弁当に対する自分の好みやイメージがぼんやりと見えてきました。単純に本を眺めてるだけでもワクワクしますしね!

余談ですが、素敵なお弁当はたくさんありましたが、わたしは「奥様がつくるのり弁一色の上に焼き魚が乗っただけのお弁当」を紹介する旦那様のInstagramにも励まされました。

それはまるで独身時代に自分用につくっていた弁当そっくりで…… (笑)。さすがに今回は、もうすこしきちんとしたお弁当にしようと思いつつも、ちょっとほっとする自分もいたりしました。

次に、「お弁当箱探し」。

ここを妥協したら、きっとお弁当のわくわく感がかなり減ってしまうと思い、しっかりとお気に入りを探しました。

そしてこれを期に、お手入れのことを考えるとなかなか手がでなかった曲げわっぱのお弁当箱を購入して、お箸も箸箱も木製のものに(どちらも雑貨屋でお手頃価格でした)!

昔からプラスチックの感触があんまり好きではなかったので、やっと手に入れたわっぱの新しいお弁当箱はとても気持ちがよくてご飯もおいしいく感じます。そして直接感触を感じる木製の箸も、実はとてもお弁当の快適度をあげているなと思います。

ちなみに夫は保温のできる機能付きのお弁当箱が気に入っているらしいので、ホントに個人の好みはわかれますよね。

 

大事なのはおかず

ふむふむ。どうやらおかずは「作り置き」が便利だと……。

わたしはさっそく購入した本のレシピからいくつかを、日曜の夜や夕飯のついでに作り置きすることにしました。

定番は「うずらの卵の醤油漬け」「人参ツナ炒め」「緑黄色野菜(ブロッコリーやほうれんそう)のおひたし」など。あとは煮物や前日の夕飯のおかずをお弁当用により分けたり、お肉を少し残して朝、焼いたり。おかずは3-4品です。

お弁当って彩りも大事ですよね。でも自分のなかで譲れないことがあります。

それは「彩り目当てでミニトマトを入れない!」ということ。

ミニトマト好きならいいと思うのですが、わたしはどうしても、お弁当にいきなり1個入っているミニトマトが好きになれなくて……。彩りやバランスを考えるとお手軽だし大事なのかもしれませんが、他のおかずの油がついたりするのがどうしても苦手だったのです。

同じように「ミニトマト、ブロッコリー、冷凍から揚げ」みたいな、ある種定番おかず(彩りもよい)も、なんだか食べたくなかった(冷凍は夫婦ともにおいしく感じず、あまり使わないタイプです)。

そもそも食に貪欲なわたし。

「お弁当に、ぜんぶ好きなものを入れたい!」

この気持ちが日々お弁当を作り続けることのできる最大のモチベーションだと気づいたのです。

栄養面や節約も大事。でも「自分が好きなものを食べる」という一点が、お昼タイムにわたしのなかで一番譲れない部分だったのです。

こうしてできたのがわたしのお弁当です。

 

そんなわけで、こつこつとはじめたお弁当作り。

夫にも大好評で余裕があるとメッセージで「ごちそうさま」「おいしい」などと入れてくれるようになり、「〇〇がいいでしょ」「うまいうまい」とわたしも自画自賛で応じる、よきお弁当スパイラルができています。

時には開くと一面茶色のお弁当だったりする日もありますが……。これからも、こつこつと「自分が好きなお弁当」を続けていきたいなと思っています。

 

ではまた! 読んでいただきありがとうございました!

 

ABE AKIKO
群馬県在住。3x才結婚2年目。
20代はOLと漫画家の二足のわらじを履き、現在も事務兼イラストレーターとして活動中。あなたのなかの女の子、というテーマでイラストセッションも行う。ごはんと旅が好き。
blog https://ameblo.jp/universe87
webshop http://universe8787.thebase.in/

ご感想はこちらから。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)