私をはぐくむ時間 vol.3~からだ、冷えてないですか?~

こんにちは。運営部の林です。小寒も過ぎ、冬も折り返し地点となりましたね。
とはいえ、寒い日々はもう少し続きそうです。
そんな中、年末年始に立て続けに冷えにまつわるご相談を受けました。私自身20代半ばの時に冷えがひどすぎて悩んだこともあるので、冷えで悩む相談を受けて首がちぎれるほどうなずいてしまいます。
そこで今回は、女性の冷えに関する対策や予防を少しお伝えしようと思います。

冷え対策

冷えの原因は様々な要因があり、これをすれば必ず治ります!というものがないのが現状です。また、様々な要因が複雑に絡み合って複合的に冷えにつながっているケースも多く、冷えを取るために何か始めても即効性がないことも多いです。
とはいえ即効性がないことが多いだけで、続ければ変化していきます。
なので、冷えを取る大前提として、解消&緩和させるのにはある程度時間を要することを覚悟して、焦らず気長に続けること!が大事になります。

では早速おススメの冷え対策をご紹介していきます。

◆体の外側からあたためる
①3首をあたためる(首・手首・足首)
②腹巻をする(できれば1年中)
③湯船に毎日入る

◆体の内側からあたためる
④朝起きたら白湯を飲む&1日の飲み物を白湯にする
⑤根菜をとる

◆体を冷やすことをへらす
⑥白砂糖はとらない
⑦飲み物をカフェインレスにする&冷たいものは飲まない

◆体そのもののあたためる機能をあげる
⑧寝るときに下着のパンツをはかない
⑨体をほどよく動かす
⑩ふくらはぎをセルフマッサージする

以上が私自身約10年くらい続けてみて(やれるときに&②③④はほぼ毎日)、基礎体温が約1度ほど上がりました。
できそうなものからトライしてみることをおススメします(#^.^#)

冷え予防

今は冬真っ盛りですが、冷え予防は夏からすることが肝です。現代の夏は室内にクーラーがかかっていて、とても冷えています。結果、気づかずに体も冷やしている方も多いと聞きます。

夏から腹巻をして、極力冷たいものは飲まないよう、よく体を動かしたりして過ごす。そして夏でもシャワーで済ませるのではなく、湯船につかる。自分の毎日の地道な小さな選択が未来の私を作ります。
私もまだまだ冷えと完全にさよならするのに奮闘中です。ぜひ諦めず、一緒にやっていきましょう!

林夏子(運営部)
こころweb運営部 & 旅するこころと体のコンシェルジュ
NARDアロマアドバイザー
FTPベーシックマットピラティスインストラクター

京都在住後2016年より北海道移住。
暮らし方や生き方、考え方がその人自身や環境を創っているな、と日々感じます。暮らしという誰もが営む身近なことを題材に誰にとってもこのサイトが少しでも何かの発見につながって自分らしい豊かさにつながっていくといいなぁという気持ちでできることを真心こめてやっていきます。宜しくお願いします。
日々の事⇒https://www.instagram.com/hoshinotabibito/

ご感想はこちらから。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)