toggle
2017-12-07

12/7≪大雪≫~ここ最近の二十四節気・七十二候~

「日本人はとても品位がある」といわれます。 3.11東日本大震災のとき、列に並んで配給される物資を待つ、自分が大変な時でも他者を思いやる気持ちを持ち合わせる日本人の姿に、多くの外国人が大変感銘を受けたと聞きます。日本人には、確かに思いやりと協調性を重んじる性質があります。

ですが、すべての日本人がそうではありません。それって人種のモンダイだけでもないと思うのです。

――季節がテーマの記事なのに、全然関係ない話をしているように思われますか? いいえ、そうではありません。 たとえば、テレビなどにある、日本の文化に心酔し、京都で生活を始める外国人の方に、「日本人らしさ」を感じることはないでしょうか? 生まれや人種が日本じゃなくても、日本人らしくあることができる。なぜでしょう。

「日本人らしさ」である、思いやりのある人格や品性が育つか否か……その鍵は、人種ではなく「生活様式」にあるのだと思います。日本には、四季があり、あらゆるものに尊敬の念をもつという文化があります。四季折々の行事には、神道の行事を織り交ぜ、見えないもの・こと(神様や小さな葉っぱに宿る命など)に対する畏怖の念を込めて、その存在とともに生きていることを伝えます。

それらに根差した「生活様式」をなぞらえることで、誰であっても人格と品性を高めることができる。季節を感じる生活を始めたら、あなたの人格と品性が高まります。そう考えたら、季節を知りたくなりませんか(#^^#)?

さあ今回も、私たちの周りで息づく季節を覗いてみましょう‼

 

◆二十四節気・大雪(たいせつ) 12/7


いよいよ本格的に雪が降り始める頃という意味。雪に対する感情は地域によって異なり、災害をもたらす大雪を悪魔に例えて「白魔」と呼ぶ地域がある一方、実害のない地域では雪を花にたとえて「天花」「銀花」「不香の花」なんて呼ぶのだとか。日本語はつくづく美しく、またおしゃれですね(#^^#) 皆さまがお住まいの地域では、雪は降りましたか? 私の住む埼玉では、落ち葉が美しく大地を彩っています!! 雪はまだ先だと感じます。

近所の公園を散歩中、落ち葉が鮮やかでした。

それでは続いて、二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた期間 、七十二候を見てみましょう。

 

◆大雪・初候/閉塞成冬(そらさむくふゆとなる) 12/7~12/11


天地の気がふさがれ、本格的な冬となる頃です。背中が丸まり、吐く息も白くなります。皆様は吐く息も白くなる冬の寒さ、体験しましたか? わたしは2回ほど。「あぁ、冬だなぁ…!」…と、知識で知るのも楽しいですが、実感すると尚のこと季節が楽しくなりますね。この頃から「冬日」になる日もでてきます。冬日とは、最低気温が0度未満の日のこと。ブリ・タラ・春菊などを入れたお鍋であたたまりましょう♪

寒いからこそ、お鍋のあたたかさが幸せですね♪

◆大雪・次候/熊蟄穴(くまあなにこもる)12/12~12/16


クマが穴にこもり、冬ごもりする頃です。記事を書くにあたり、季節に関する本を何冊か読むのですが、どの本にも必ず出てくるのが12/13の「すすはらい」という年中行事についての記載です。江戸時代、江戸城のすすはらいを12/13に定め、それに倣って民間も同じ日にすすはらいをしました。「すす」とは溜まったほこりのこと。すすはらいとは、単なる掃除ではなく、年神さま(歳徳神(としとくじん)ともいわれ、新しい年の五穀の豊作を約束してくれる神さま)をまつる準備のための、神道の行事でした。 今でいう大掃除ですね(#^^#)!

クマも穴ごもりして来春を迎える体制に入るこの頃、わたしたち人間も来年を迎える準備を進めていきましょう。

 

ちなみに!! 12/12は「漢字の日」。毎年その年の世相を表す漢字が発表されます。みなさまは、自分の1年にどんな漢字を選びますか? また、それはなぜですか?

 

2016年オリンピックの年は「金」でした。

 

◆大雪・末候/鱖魚群(さけのうおむらがる)12/17~12/21


鮭が群れをなして川をさかのぼる頃です。そろそろ、お正月の支度を始めましょう。「門松」について面白いことを知ったのですが、「マツ」は特定の樹木を指すのではなく、「神様を待つ・神様を祭る」という意味で、神様が降りてくる依代として「門松」などのお正月飾りをするのだそうです。なんというか、季節の行事っていちいち神様が絡んでいるのが面白いなぁと思います。昔の人はそうやって、目に見えないものを敬う精神を繋いできたのですね。

「目に見えないもの」の代表として神様の話をしていますが、「人の気持ち」や「その人が経てきた歴史」も目には見えないですよね。目に見えるものだけで測ると嫌だな。と思う人にも、「私の知らないところに何かの事情があるのかもしれない。」そんな風に「目に見えないもの」を敬うことができたなら、それってとても日本人らしいことなのだと思います(#^^#)

年中行事って正直けっこう面倒くさいのですが、人格と品性が上がるのなら、取り組むべし!ですね。

 

さてさて、今回の二十四節気・七十二候はいかがでしたか(#^.^#)?丸まった背中をたまには伸ばしながら、風邪など召されませんように、手洗い・うがいを習慣にして、元気に冬を乗り切ってくださいね!

お読みくださり、ありがとうございました!

 


【編集後記】

毎度、長くてすみません…(-_-;)ゞ じぶんの今年1年を表す漢字。あなたは何に決めましたか?私は「実」にしたいと思います。自分の成長を「plan」して、「実行」し「実現」・「実感」できた1年。頑張りの成果も「実」り始めていると感じるので(だれか座布団をください! あ、やだ。投げないで!!)。

 

もしよろしければ、コメント欄へあなたの今年1年を表す漢字を投稿くださいね(*^_^*)☆彡

 

◆次回の更新は、12/22の【冬至】です!! これまた大きな節目が来ますね。お楽しみに!

 

大村真帆(運営部)
埼玉県在住。食育セミナー/「都会暮らしってどうなの?」をテーマにした座談会/こころとからだを感じる新月カフェなどを主催。セラピストとしても活動していましたが、何にでも興味をもってすぐに活動を始めてしまう「自分」を突き詰めるために、1年間の岐阜での移住トライアル生活を選択。孤独をとことん味わって、現在は関東へUターン☆特技は天使の声が聴けること♪2017年のテーマは意識と意図と時間です。

 

大村真帆(運営部)
埼玉県在住。食育セミナー/「都会暮らしってどうなの?」をテーマにした座談会/こころとからだを感じる新月カフェなどを主催。セラピストとしても活動していましたが、何にでも興味をもってすぐに活動を始めてしまう「自分」を突き詰めるために、1年間の岐阜での移住トライアル生活を選択。孤独をとことん味わって、現在は関東へUターン☆特技は天使の声が聴けること♪2017年のテーマは意識と意図と時間です。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)