toggle
2017-11-11

届けた価値と受け取る価値がまっすぐに重なり合う社会へ

昨今、国や大企業など、確かであるとされてきたものが、揺らいでいますよね。残念ながら、徐々に弱まっていくことは避けられないと思っています。

そんな今の世の中で最も確かなものは何でしょうか?
多くの方は「お金」である、と答えるのではないかと思います。

しかしながら、確かであるように思える「お金」の価値はこれから揺らぎ、多様化していくことで、社会の在り方も大きく変化していきます。

“交換”の手段が多様化していく

なぜ「お金」の価値が揺らいでいくのか?それは、これからますます国が弱体化していくことと日本円以外の決済手段が増えていくからです。そのため、“日本円”の価値が相対的に下がっていくと思います。

今のところ毎日の暮らしでは使うことが無いですが、最近よく聞く仮想通貨は、未来においてスタンダードな決済手段に間違いなくなります。個人・共同体単位での通貨の発行なども一般的なものとなると思います。

また、「物々交換」や「職能交換」もより広がっていくと思います。

“交換”の手段が多様化するというのは、ただ単純に決済の選択肢が増えるということではなりません。もっと大きなインパクトを社会に及ぼします。

届けた価値と受け取る価値がまっすぐに重なりあう社会へ

もう少し具体的に考えてみましょう。

今までは“日本円”が強く、単一でした。そのため、“日本円”を持っていれば基本的になんでも購入できるわけです。

例えば、大量生産・消費型の世界で対価を得たとしてもお金はお金で、希望の価値観のものやサービスを購入することができました。(もちろん、金額の差はあると思います)

しかし、未来はそうならないです。自分が届けた価値が、自分が何かを交換したいときの価値とまっすぐに重なり合っていきます。

例えば、大量生産のものを届けた価値で、オーダーメイドのものを交換することはできない。
こころが入っていないものを届けた価値で、こころがこもっているものを交換することができない。

当たり前の話で恐縮なのですが、「交換」って、双方が欲しいものを交換しあう行為ですよね。通貨が多様化すると、似た価値観を持つ人同士でないとそもそも“交換”しあうことが出来ないように世界が分化していくと思います。

そのため、自分たちの毎日の暮らしを豊かに生きるための「現実的な手段」として、価値観が似ている人同士が繋がりあっていくことが、より一層重要になっていくと考えています。

「ワーク・ライフ・バランス」っていうけれど

少し話は変わりますが、先日街を歩いているときに「ワーク・ライフ・バランス」に関する行政広告に目がとまりました。

その広告では
WORK×LIFE×COMMINITY=ENJOY
である。と定義されていました。

仕事は仕事で行って、暮らしは暮らしで大切にして、住んでいる地域の活動にも参加して…それらをバランスよく行うことが幸せですよ。と書かれていました。

この広告を目にしたときに、私はこう考えました。
「確かに、そこそこの幸せを感じながら生活をするのであれば、仕事と暮らしと共同体を分断し、バランスをとって暮らすことは合理的な選択なのかもしれない。でも、私が求めている未来は違う。仕事も家庭も趣味も、共同体も緩やかにつながり合っている状態であれば、人間はすみずみまで幸せになれる。それが長期的な視点に立った時、最も合理的な選択でしょう、と。

また、先にあげたように、これからの社会において届けた価値と受け取る価値を分離して暮らすことは難しくなっていくと考えているため、余計にそう感じています。

仕事と暮らしがつながっている共同体の価値

意識的か無意識的かに関わらず、昨今多くの人たちは仕事と暮らしと共同体の距離を近づけていくことを試行錯誤しているだと思います。私の周りには、フリーランスになって活動される方や、会社や家庭などのほかに居場所をつくろうという方が多いです。

…実は、「こころ♪生きる♪くらし♪」は、読者の皆さまへと仕事と暮らしがつながっているコミュニティを届けていきたいと思っています。

例えば、あなたがアクセサリーをつくるのが得意ならアクセサリーをつくって、その代わりにアロマでできた香水を受け取る、あるいはお米を受け取ってもいい。

今は、記事の発信がメインですが、このWEBサイトの本質的な目的は「特技を出し合って、価値を交換しあうコミュニティ」を作ること。

これから、読者の皆さまが積極的に参加していただける機会をオンライン・オフライン問わず作ってまいります。どうぞ、ご自身の未来のためにも、一歩踏み出してご参加いただければ嬉しく思います。

佐藤美央(運営責任&編集)
京都と東京二拠点生活中。
あなたはどんな未来をつくり、暮らし、生きていきたいですか?「こころ♪生きる♪くらし♪」を通して、多様な暮らしを知ることで、あなたの暮らしに豊かな広がりが生まれたら嬉しいです。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)