toggle
2017-05-19

皐月テーマ「整える」@下弦|私の足るを知る。

こんにちは。運営部の林です。

今月のテーマは「整える」です。

では始めていきましょう(#^.^#)

何が自分にとって必要なのか?

働き始めて数年、自分で稼いだお金で自分の好きなものを好きなだけ買ったりしていた私はある時ふと自分の暮らしには

何が必要なのか?何があれば生きていけるのか?暮らしていけるのか?と考えました。

IMG_1456

それからは、前に「モノと人」のテーマの時にも書いたのですが、

25歳の時に可能な限り電化製品を手放してどこまで身軽になれるかということを試し始めました。

それは28歳の時には冷蔵庫もない、炊飯器もない、家にある電化製品はついに洗濯機だけとなりました。

 

お米は土鍋で炊く。

食材はその日使う分だけを買って帰る。

パソコンが必要な時はネットカフェに少し立ち寄る。

仕事をフルでしていたので洗濯だけは手でやる気が起きない&洗濯仕事が好きではないため、

洗濯機だけは私にとっては必要な電化製品でした。

 

 

家の家具も同様、

小さなテーブルが一つ。

布団が2組。

衣装ケースが2つ。

それだけでした。

 

日当たりのいい部屋で、当時一人暮らしだった私にはそれだけの暮らしが本当に心地よかったのです。

余分なものがないというのは何て身軽なことなのだろうと感じました。

必要なものだけ、使うものだけがある整った空間でした。

自分には何があれば暮らしていけるのかがわかりました。

 

足るを知る

IMG_1453

最低限必要なものを知ったら、

あとは自分でポイントを外さずに、アレンジしていく暮らしとなりました。

私の場合、できれば植物と一緒に暮らしたいと考えたので、バラの鉢を購入したり。

そうすると必要なもの+好きなものの暮らしとなり、生活が彩り豊かになるけど心地よい暮らしを手に入れることが出来ました。

毎日目にするものは自分できちんと選んだものを置いておくと、心が整います。

 

毎日の暮らしを自分にとって心地よく整える大切さを身に染みた出来事でした。

 

私のように極端に試さなくてもいいと思いますが、自分には最低限何があればいいのかを少し妄想してみると

また新たな発見があるのではないでしょうか?

ぜひ整える心地よさを味わってみてください(#^.^#)

林夏子(運営部)
こころweb運営部 & 旅するこころと体のコンシェルジュ
NARDアロマアドバイザー
FTPベーシックマットピラティスインストラクター

京都在住後2016年より北海道移住。
暮らし方や生き方、考え方がその人自身や環境を創っているな、と日々感じます。暮らしという誰もが営む身近なことを題材に誰にとってもこのサイトが少しでも何かの発見につながって自分らしい豊かさにつながっていくといいなぁという気持ちでできることを真心こめてやっていきます。宜しくお願いします。
日々の事⇒https://www.instagram.com/hoshinotabibito/

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)