toggle
2017-05-11

【column】人に楽しんでいただきながら、ものづくりを仕事にしていくVol.2

こんにちは。第二回の寄稿をさせていただきますEsnes Nommoc(エスネス ノモック)です。ハンドメイドアクセサリーや絵本制作などのお仕事をしております。詳しい私のプロフィールにつきましては第一回をご覧いただけますと幸いです。

私の記事では、ハンドメイドブランドの立ち上げや、絵本制作経験を元にして
”ものづくりを通して、自分らしさを表現すること”
だったり、
“人に楽しんでいただきながら、ものづくりを仕事にしていくこと”
こんなことをお伝えできたらと思っております。

という事で第二回の今回は、
“ものづくりに必要な自分らしさを見つけるには”
こんなことを私の経験を踏まえながら書かせていただけたらと思います。

– 仕事における自分らしさを見つける事の難しさ –

“自分らしさ”…これは簡単に言っても、見つけるのは本当に難しいですよね><

私も、クリエイターを始めるまでは会社員をしながらただ漠然と“自分らしくできるような仕事があればいいなあ…”なんて思うくらいでした。

どうしたら自分らしさが見つかるのか…?
そこまで考える努力なんてせず、なんとなく“自分らしい仕事をしている人”に羨ましさを抱きながら会社員をしておりました。…が。

自分に転機が訪れます。
仕事のストレスの重積で、うつ病を発症してしまったのです。
(少し暗いお話になってしまうので、今回は病気の話はカットさせていただきます^^;)

…病気の影響で会社を辞めた私は、一度自分をリセットして、自分らしさ(自分らしい仕事)とは何かを本気で探していこうと考えました。

– 自分らしさを探す過程で –

自分らしさとは何かを探しはじめた私は、とにかくがむしゃらに、色々なことにチャレンジしてみることに。

チャレンジする事の基準は
“できたらいいなとは思っていたけれど、実際にはトライしたことのない事”
でした。

私はそれまで、スポーツをすることは好きだったのですが、例えばアートの分野に対しては憧れはあったものの苦手意識がありました。

“自分は絵が下手だから”
“自分は楽器なんて弾けないから”
“自分はアートの才能なんてないから”…といった具合です。

そこで…思い切ってこの機会に、アート分野に集中して挑戦することにしました。

例えば、絵を描く事。それまで絵なんて上手く描けなかったのですが、自分の伝えたい事、思っていることを乗せた絵本を描くことに挑戦しました。

あ
↑Amazonデジタル絵本「おもちゃやのロボット〜さいごのプレゼント〜」制作・出版
http://amzn.asia/9cEdeZr

例えば、楽器。それまで楽器なんて、学校のリコーダーすら苦手だったのですが、ギターを弾き、音楽理論を勉強し、作曲にまで挑戦しました。

周りから見ればそれらはきっと、お遊びや暇つぶしに見えていたかもしれません。
今更絵を描く?今更作曲をする?
アートの学校も出ていないのに、まさかそれが仕事になるだなんて、思ってもいなかったと思います。

でも私の中では
“どれでもいいから、どれかで自分を見つけたい”
“その一つでいいから、絶対に仕事にできるレベルにしたい”
そう強く思っていました。誰がなんと言おうと思おうと、自分を信じて続けていきました。

– 継続して開けた道 –

継続していったおかげで、今ではデジタル絵本制作の仕事をいただけるようになり、それにギターで作曲した音楽をつけられるようになり、そこで得た技術や感覚はアクセサリーブランドの立ち上げに繋がって、最近では海外出展のお話もいただけるまでになりました。

振り返れば、苦手だと思っていた事でも継続する努力をしてよかったと思いました。

– 自分らしさを見つけるには –

私の話が長くなってしまいましたが…
つまり、自分らしさを見つける私が思う方法は(特にそれを仕事にしようとするなら)

1、憧れていることにはチャレンジしてみる(苦手だと思い込んでいる事でも)
2、チャレンジしたら、継続してみる(誰が、なんと言おうと、気がすむまで)
3、仕事にしたいなら、仕事にできるレベルにしようと努力をする(自分を信じ続ける)

自分らしさを仕事にするには、まずは自分のできる事を探していく事。
その過程が重要だと思う経験でした。

次回は“自分らしさをものづくりで表現するには?”を書かせていただけたらと思います☆

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます^ ^

esnes4

Esnes Nommoc

クリエイター(神奈川/東京)

Amazonデジタル絵本1位。
2016年東京デザインWEEK100人展選出。
"物語をつれていく" がコンセプトのアクセサリーブランド
"Tears & Balloon."香港・東京・大阪etcで展開。
他ディスプレイ・アートのお仕事等。
2017年は徳島/神戸/名古屋/金沢へ在店予定。

作品販売:https://minne.com/@tearsballoon/profile
インスタグラム:https://www.instagram.com/esnes_tears_balloon

Esnes Nommoc
クリエイター(神奈川/東京)
Amazonデジタル絵本1位。
2016年東京デザインWEEK100人展選出。
"物語をつれていく" がコンセプトのアクセサリーブランド
"Tears & Balloon."香港・東京・大阪etcで展開。
2017年インテリアブランド"狼がいた部屋。"立ち上げ。
他ディスプレイ・アートのお仕事等。
2017年は国内をはじめ香港/パリ/台湾/へ出展予定。
作品販売:https://minne.com/@tearsballoon/profile
インスタグラム:https://www.instagram.com/esnes_tears_balloon
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)