toggle
2017-04-11

【column】人に楽しんでいただきながら、ものづくりを仕事にしていくVol.1

初めまして。クリエイターをしておりますEsnes Nommoc(エスネス ノモック)と言います。
初めて記事を書かせていただきますので、最初は私の自己紹介をさせていただけたらと思います。

2014年から仕事としてクリエイターをはじめまして、これまでに電子タブレットで読めるデジタル絵本の制作出版や、アクセサリーブランドの立ち上げと運営、アート活動など比較的色々なことに挑戦しています。絵本も、ブランドも、アートもその根っこには”自分らしさ”や”優しさ” ”誰かに喜んでもらえること”というキーワードを忘れないようにしています。

2014年デジタル絵本”おもちゃやのロボット”出版 (Amazon Kindle books デジタル絵本部門1位獲得)https://goo.gl/VcC5o5
esnes

物語を連れていく- がコンセプトのアクセサリーブランド
“Tears & Balloon.” (東京/大阪/香港などのSELECT SHOPへ出店中)
https://minne.com/@tearsballoon

esnes3

他ディスプレイ・アートのお仕事等。
esnes2

…こんな風に、いくつかの”ものを作る”お仕事をさせていただいている私ですが…これを今のように仕事としていくためには、始めはやはり苦労がありました。

私は美大や専門の学校など、どこかで何かを学んだ経験はありませんでした。周囲にそれを教えてくれる環境があったわけでもありません。むしろクリエイターとして食べていくなんてもってのほか…そんな言葉を言われたこともありました…笑

私の記事では、自分の経験から学んだことを元にして

”ものづくりを通して、自分らしさを表現すること

そして

“人に楽しんでいただきながら、ものづくりを仕事にしていくこと”

こんなことをお伝えできたらと思っております。

お読みいただける方の中に、”ものづくりや表現することを仕事としていきたいんだけど、現実的には厳しい…”という方がもいらっしゃいましたら、もしかしたら私の記事がお役立ていただけるかもしれません。

できるだけ、具体的な内容や挑戦価値のあるイベントなんかもご紹介できたらと思っております。

今回は自己紹介までになってしましましたが…次回もどうぞお付き合いくださったら幸いです。

Esnes Nommoc

esnes4

クリエイター(神奈川/東京)

Amazonデジタル絵本1位。
2016年東京デザインWEEK100人展選出。
"物語をつれていく" がコンセプトのアクセサリーブランド
"Tears & Balloon."香港・東京・大阪etcで展開。
他ディスプレイ・アートのお仕事等。
2017年は徳島/神戸/名古屋/金沢へ在店予定。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です