toggle
2017-04-04

弥生テーマ「始める」@上弦|2017年。はじまりという希望。

こんにちは(*^_^*)運営部の大村です♪今回テーマは「はじめる」。4月は新学期・新年度の季節☆気温も上がり、芽吹く、いのちの始まりの季節。あなたはこの春何を始めますか?

2017年あなたの周りで何が始まっているか?考えながら読み進めて頂けたらと思います☆

 

◆「はじめる」:2017年は、今後12年間の始まりの年?!


今年は、大きな分岐点になる年だそうです。なにの?って、みらいのです。いまって世の中大激変の時代ですよね。「一部上場の会社だから安泰」とか、もう、通用しない。完全にその人そのものの人間力が問われる時代が始まっています。始まっている。

そして、誰しもがみな、そのことを突き付けられる時代です。「あなたはいかが?」「どうやって生きていきたい?」って問われるようなことばかり、身の回りで起こっていませんか?

だとしたら。それは、はじまっている!ということ。みらいの行き先が、大きく動き始めている!ということ。

思うんです。2017年は、「YES・NOチャートの1ばん最初の地点」なんじゃないかって(#^.^#)雑誌なんかで、したことありますよね♪YES・NO(又はA・Bなど)で答えて矢印を進めていく、最初は同じ質問から始まるのに、質問の1つ1つに答えていくと最後は様々なタイプに分かれてしまう、あのチャート診断!!

その1番最初の質問地点が2017年☆そう思ったら、これから、私たちはどこへでも行けるわけです♡  なかには、今年の8月までが分水嶺だ!それ以降は、取り返せない!とか、占星術のページなんかを見ると書いてあるわけですが、(占星術ラブ💛)そういう情報をもとに、日常を諦めモードになったり、投げやりになったりする必要はない。と思います。

だって、今年2才を迎える子の人生が、今年で決まるわけないじゃん!!って思うから。

ただ、行き先の大きな大きな分岐点になる年だ。ということが本当ならば、やっぱり今年は勝負の年かも?

そして、はじまりがあるということは、途中があって、終わりがあるということ。2017年のはじめ年につづくみらいに、何をこころがけたらNICE☆なみらいに行けるのか?という考察を綴ります。

 

◆「終わり」:行き先のない船は、波間にゆられて漂って。


想像してみて下さい。あなたはいま、大きな大きなYES・NOチャート診断の上に立っています。これから、質問の1つ1つに答え、選択し、歩みを進めていかないといけません。自分の選ぶ選択肢が、どこにどうつながっているのか、結果が書いてあるところは遠いのでスタート地点からは見えません。

「困った…」と言って、いつまでもスタート地点に留まっていても仕方なし☆考えすぎて足踏みをしていても、コマは全く進みません。何かを選ばないといけないんです。

歩みを進めるために必要なのは、「行き先」です。

例えば、「ディズニープリンセスキャラ診断☆」をするとして、最初の質問が「Aガマン強い性格/ B自由奔放!な性格」で、2番目の質問が「A踊りが得意/B泳ぎが得意」だったとします。あなたがチャートの結果を「シンデレラ」のゾーンに行きたいと決めていれば、「がまん強い💛」「踊りが得意」を選ぶことができますよね。

でも、なにも考えていなければ、「シンデレラ」に続く選択肢を選びつづけることができないと思います。気分次第で、「王子よりも野獣が好み♡」を選び、「乗り物はカボチャの馬車より魔法の絨毯!」を選んでいたら、一体何のプリンセスになるのでしょう。。。

 

まずは「終わり」を決めることができたなら、人生に対する明確な指針ができ、行き先が決まります。どこに行きたいのか、どうなりたいのか、行き先を決めるコト。それは、もっと砕いて言うならば「どんな人間になりたいのか」「なにができるようになりたいのか」「どんな人と人生を過ごしたいのか」「どんなおばあちゃんになりたいのか」ということだと思います。

行き先は借り決めで良くて、途中で好きに変えていいのだから、先ずは近々の1~3年後くらいの行き先を決めてみて、その間をどう詰めていこうか考えれば良いのだ。ということにしています。(自分自身に対して(#^.^#))

人生はよく航海に例えられますが、行き先がない船は、時代の波間を揺られて漂うだけの物体、ただの木のカタマリ。でも、行き先がある船は、意志を持ち突き進む生命に成ることができます。どっちかって言ったらやっぱり、生命としての人生を選びたいです。

minamo

◆「途中」:エンジンになる、「FOR WHAT?」


これは常々思うことですが、人間には「目的意識」が必要です。意味のないことって、やっぱりつらいです。生きている意味が分からない、辛い、だけど自分の存在価値を証明したい!自分の存在に意味が欲しい!!そんな切ない気持ちが原因で、へんな事件が起こってしまうのではないでしょうか。

また、生きる目的がないから、自分の身体をないがしろに刹那的な快楽を求めてジャンクフードをたくさん食べたり、自分を粗末に扱うことをしてしまうんだと思います。

反対に、どんなに苦しい場面でも、目的意識があれば、人間は健全にがんばることができる生き物なのだと思います。

「FOR WHAT? 何のための?」という自問をして、答えを言語化することが大切です。現代は情報があふれかえっているので、きもちが言葉に成る前に、ザーッとながされてしまいやすい。だから意識的に、きもちを言葉にして、明確にしておく必要があるんです。

「なんのための?」という質問に答えるには、体力が必要です。

☆なんのための仕事?

☆なんのための健康?

☆なんのための恋愛?

などなど。

意識の焦点を合わせたことは、時間がかかってもきちんと見えてきます。だから答えがすぐに見つからなくても、考えようとすることが大切です。考え続けることが大切だと思います。

「目的意識」は、人生の荒波に迷ったとき、視界が曇って見えなくなったときでも、進むことを諦めないでいるための原動力にもなる存在。そのエンジンを積んでいるか否かで、船の「モチ」が変わってきます。

 

 

◆さいごに。ピース!をしてみて下さい♪


ぜひ、いま、ここでピースサインをしてその手を見てみて下さい。そして、ちょっとだけ想像して下さい。ピースをしたその2本の指がどんどん・どんどん伸びていくところを。

始めの方は2本の指の間にそんなに距離はありません。ほんのちょっとの「差」なんです。

でも指が伸びるにつれて、距離がどんどん、どんどんと開いていきます。

小さな選択の差がどれだけ未来を分かつのか、このピースサインをするとよく分かるなぁといつも思います。

わたしたちはいま、2017年というはじまりの年に居る。

小さな選択が、未来を大きく分かつ、どこにでも行ける希望の分岐点に☆

お読みくださりありがとうございます(#^.^#)

 

 

■この記事の筆者

大村 真帆

(blog:魂の輝きを取り戻す365日のカウントダウン◇feel your vibes

http://blog.livedoor.jp/feelyour_vibes/)
★★日程だけ決まりました!5月20日「神社トーク企画」します★★

スリランカ

埼玉県在住。食育セミナー/「都会暮らしってどうなの?」をテーマにした座談会/こころとからだを感じる新月カフェなどを主催。セラピストとしても活動していましたが、何にでも興味をもってすぐに活動を始めてしまう「自分」を突き詰めるために、1年間の岐阜での移住トライアル生活を選択。孤独をとことん味わって、現在は関東へUターン☆特技は天使の声が聴けること♪2017年のテーマは意識と意図と時間です。

「こころ♪生きる♪くらし♪」運営部
『私たちの等身大から生きる、現在進行形の暮らし。』

「こころ♪生きる♪くらし♪」は、 自分の「こころ」を満たしながら、 等身大の自分自身から、社会の役に立って「生きる」。 受け継がれてきた日本の美しさや豊かさを現代的にアレンジして「くらし」ていく。 そんなコンセプトで、体現されている人を紹介したり、ヒントをシェアしているサイトです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)