toggle
2017-03-28

●旧暦三月 ~ここ最近の二四節気・七二候~(2017 3/28~4/25)

こんにちは。「こころ♪生きる♪くらし♪」運営部の佐藤です。
春の雨が明けるごとに暖かく春らしい柔和な風を感じます。
横浜では、木蓮、雪柳やこでまりの花々のハッとする白さを感じる日々ですね。

新じゃがいもや新ごぼうにほくほくしながら、ご飯をつくる最近です(#^.^#)

では、早速ですが今月も「ここ最近の二四節気・七二候(にじゅうしせっき・しちじゅうにこう)」に参りましょう。

image

旧暦三月。

2017年3月28日(日)の新月●は、旧暦三月一日に当たります。

※旧暦は漢数字(一、二、三)・グレゴリオ歴は英数字(1、2、3)で表記します。

【和風月名】

弥生(やよい)

弥とは「いよいよ」という意味。生とは「生い茂る」という意味。
弥生とは「草木がいよいよ生い茂る時期」を示している。

3/28(新月):三月一日

3/30:雷声を出す(かみなりこえをいだす)

清明 4/4~4/19頃*
万物が清らかで生き生きとした様を表した「清浄明潔」ということばから「清明」という季語が生まれた。すべてが爽やかに華やぎ、生きる喜びを感じる頃。

4/4:つばめ来る(つばめきたる)

4/9:雁北へ帰る(がんきたへかえる)

4/11:(満月)

4/14:虹初めて見る(にじはじめてみる)

穀雨 4/20~5/4頃*
穀雨とは、穀物の成長を助ける雨のこと。
暖かな雨が苗を育て花があでやかに咲き乱れる頃。

4/20:葭始めて生ず(あしはじめてしょうず)

4/25:霜止み苗出ず(しもやみなえいず)

4/26 (新月):四月一日

※見やすさを考慮して、二四節気には色をつけ、七二候にはあえて第何候かは記さず、その解説も省略しました。

編集後記

いかがでしたでしょうか?

自分自身も「清浄明潔」でありたいですね。

春はめぐりの季節。環境も気温も変化が大きいのでどうぞ皆様お体ご自愛ください(*^^*)
参考文献

「美しい日本の旧暦 二十四節季・七十二候」
「日本のこよみ」井上千鶴

■運営部メンバー

mini_160323_1633

左から夏子・美央・真帆

◆運営部はたったの3人(いまのところ。)

沢山の方にご寄稿頂くことでこのWEBサイトは成り立っています。

私たちの、等身大の現在進行形の暮らし。

「こころ♪生きる♪くらし♪」は、
自分の「こころ」を満たしながら、
等身大の自分自身から、社会の役に立って「生きる」。
受け継がれてきた日本の美しさや豊かさを現代的にアレンジして「くらし」ていく。

そんなコンセプトで、体現されている人を紹介したり、ヒントをシェアしているサイトです。

◆毎月テーマ記事や連載の寄稿にjoin♪したいと思われたら、まずはこちらから①お名前②ご自身のブログやSNSのURL③寄稿したいと考えられてる記事の内容を簡単に書き添えて、お問合せください。

◆更新タイミングは
『新月・上弦・満月・下弦』です。旧暦運航。

「こころ♪生きる♪くらし♪」運営部
『私たちの等身大から生きる、現在進行形の暮らし。』

「こころ♪生きる♪くらし♪」は、 自分の「こころ」を満たしながら、 等身大の自分自身から、社会の役に立って「生きる」。 受け継がれてきた日本の美しさや豊かさを現代的にアレンジして「くらし」ていく。 そんなコンセプトで、体現されている人を紹介したり、ヒントをシェアしているサイトです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)