toggle
2017-03-12

如月テーマ「愛する」@満月|自分に自信がない人は、自分の愛し方が「コンビニ彼氏」なんです。

こんにちは(*^_^*)運営部の大村です♪

「愛する」ってなんぞや?ということについて考えるとき、まずは「愛」が何なのかを知る必要があります。というわけで…。「鈴と、小鳥と、それからわたし」で有名な詩人、金子みすずさんの詩に書かれていることをシェアさせて下さい☆☆

 

◆「愛 それは行動です。」


詩を原文ままに載せるのは、なんとなくよろしくないのかな?と思うので、詩の中でみすずさんが強調されていることを書きたいと思います(#^.^#)ゞ

 

愛は言葉ではない。それは汗をながすこと。

愛は言葉ではない。それは捧げ合うこと。

愛は言葉ではない。それは喜びを分かち合うこと。

愛は言葉ではない。それは苦しみをともに歩むこと。

愛は言葉ではない。それは永遠につづくもの。

愛は言葉ではない。それは信じ合うこと。

 

ほぼ原文?な感じではありますが、ともかくみすずさんが強調されているのは「行動ですよー言葉じゃないですよー」ということ。

まずはこれが愛の基本原則だということを念頭に置いて、次にすすみます。

 

◆「愛」はすでに全員が持っているもの。探さなくてココにあるもの。


今回、「愛する」というテーマで文章を書くときに、「愛ってなに??」というところからじっくりじっくり考え始めました。そして出た結論は、色気のない言い方になりますが、「愛」って道具なんだな。ということ。

だって「愛」は名詞で、「愛する」は動詞だから。

「はさみ」だけじゃ意味がないけど、切る対象があって初めて「はさみ」の使いどころが見つかり、はさみははさみになることができる。切る対象がなかったら、「フシギな形のモノだなぁ…ナニコレ??」で、終わっちゃうと思うんです。

だから、「愛」という道具を使うことが「愛する」ということで、やっぱりそれには対象が必要だし…云々云々。という感じで、考え進めていきました。

そして。

「人生は愛の学び舎だ!」なんてよく言われますし、やっぱり愛という道具を上手に使えるようになるために、人は人生を生きるんだろうなぁ…。と私も思ったわけです。生まれただけで既に愛を受け取っていて、「その愛をどーやって使うんですかー?」ということを問われている。

つまり、愛は自分自身で、「あなたはどうやって生きていくんですか?どうやって自己表現(=愛の表現)をするんですか??」ということを問われているのだと思います。

だから、愛は探さなくでも、ココにある。っていうか、自分が愛そのものだったということなんです。(#^.^#)

きれいごとっぽい感じがするし、私自身もキレイゴトじゃん!と感じていたこともあったのですが…。ある方から「あなたが生まれてくる前に、その命をなかったことにすることだってできたし、あなたの人生が幸せかなんて分からないのに、それでも産んだっていうことは、愛されていて、その生命はものっすごい希望に満ちて生まれてきたってことなんだよ。」という言葉を頂いて、あ。っそうかも。わたしって愛と希望なのかも。と思えるようになりました。

愛という道具の使い方は色々あって、束縛だって「愛する」のひとつだし、見守ることも「愛する」のひとつ。「愛」という道具を、上手につかわないと、誰かをケガさせちゃうことになるのははさみと同じ。役に立てることもできるし、傷つけることもできる。

そう考えると、「愛」という道具はすごいポテンシャルがあります(#^^#)

つまりは万人がすごいパワーを秘めた道具だってことなのだと思います☆だって、愛はあなた自身なのだから。

flower-back0306

◆どっちの彼氏を選びます??


さて、愛という名詞についての次は、いよいよ「愛する」という動詞についてです。

★ちょっとここで2択です。★

たとえば毎日「愛してるよ。君は最高だ!」と、甘い言葉をくれるけど、くれるのは甘いことばだけ~~の彼氏と、超ぶっきらぼうでキホン無言なんだけど、花束をくれたり、自分の好みをいつの間にか知っていてくれて、自分がときめくものを贈ってくれる彼氏。

どっちの彼氏を選びます??どっちに愛を感じますか??長くお付き合いするならどっちがいいでしょうか。オトコに例えるとありきたりなので、この「どっちの彼?」を自分バージョンで考えてみます。

 

たとえば♪

あなたが「あぁー今日は疲れた…。ねえ晩御飯、どうする?」と彼氏に聞いたとします。

そこで「俺、つかれてるから今日はコンビニごはんな!」って言う彼氏と、「俺、疲れてるけど、君のためにがんばって料理するよ!」っていう彼氏、どっちを選びますか??どっちに愛を感じますか???どちらの彼氏の方が頼もしいでしょうか?

「疲れているわたしに無理をさせるのは自分への愛じゃないから、きょうは外食!/今日はコンビニでOKしてあげる!/今日はカフェ行っちゃう!」という人は少なくないと思います。

最近の風潮だと、「疲れた自分を甘やかそう♪それがじぶんを愛することです!」というのが正しい自分の愛し方☆的な流れになっているように思えるのですが、わたしなら、疲れていてもがんばって料理して、美味しくて体にいいごはんを作ってくれる彼氏に愛を感じます。

そんな彼氏、信頼感はんぱじゃないと思いませんか?

あぁ、彼ならきっと、何があっても私を守ってくれる…!って信じられます。

「おれ、疲れてるから今日はコンビニごはんな!愛してるぜハニー!」なんて言われても、この人だいじょぶかなぁ…なんだか頼りないなぁ。って思ってしまいます。

 自信がないって言う人は、「自分を愛する」の過程で、このコンビニの彼氏の方を選んでいるんだと思います。そりゃ、自分に対して、「この人だいじょぶかな…」って思って至極当然☆自信なくなって当然★の選択なのだと思います

もちろん本当に疲れているときに無理をする必要はないのですが、早く寝る。とか、お風呂に入ってリラックスする。とか、正しい愛の使い方はあるはずなのに、ついつい「自分にご褒美♥」とか言っちゃって、甘いモノを食べたり、テレビ見てぐだぐだしたりして、お肌が荒れて、疲労が蓄積しちゃうんですよね。

それはコンビニ彼氏です。愛を謳って(うたって)、あなたをダメにするYAROUなのです。早いとこそんなダメ彼とはおさらばして、「疲れても君のためなら料理する!」と言ってくれる、信頼感はんぱない彼氏を選びましょう☆☆

実際は自分の行動をどう選択するのか。ということなのですが、そういう「がんばる自分」を、自分のうちに育てるんです。その積み重ねは、自分への信頼感の蓄積になります。

「あぁ、わたしなら、何があっても大丈夫!!」という自信になること間違いなしです💛

ハナシがずれているような気もしますが、自分を愛することと、自分を信じることはニヤリーイコール!!(近似値!!)正しい「愛」の使い方を実践しないと、自分で自分を傷つけてしまうことになるのです。

せっかくご自愛するのなら、正しい「愛」の使い方を練習したいものです。

 

◆長期的戦略のあるできるオトコの愛がいい。


「正しい」という言葉を持ち出すと、何かが「間違っている」ということに必然的になってしまうので、あんまり積極的に使いたい言葉ではないのですが、それでもやっぱり正しい・正しくない。というのはあると思います。

「愛」という道具の使い方、つまりは自分自身の身の振りようを、「正しい愛」にしていくこと。「愛する」ことの練習を積み重ねていくことが、やっぱり人生なのだろうな☆と思います(#^.^#)

だから、最初から上手にできなくてもいい。というか、最初から上手にできなくて当たり前。練習していけばいいのだと思います。

そして、正しい愛は「長期的戦略を持った出来るオトコ★」であるもので。

いまこの瞬間の快楽や心地よさよりも、長期ヴィジョンで本当にその人のためになる選択をすることが、「正しい愛の使い方」なのだと思います。もちろんそれは、自分に対しても他者に対しても言えることです。

5年後・3年後・1年後くらいの‘逆算式’のヴィジョンを持った、賢い彼氏を自分のうちに育て、自分を信頼し、周りとも愛を分かち合うことのできる…。

そんな女性になれたら最高です💛

長文をお読みくださり、ありがとうございます(#^人^#)

 

■この記事の筆者

大村 真帆

(blog:魂の輝きを取り戻す365日のカウントダウン◇feel your vibes

http://blog.livedoor.jp/feelyour_vibes/)
★★日程だけ決まりました!5月20日「神社トーク企画」します★★

スリランカ

埼玉県在住。食育セミナー/「都会暮らしってどうなの?」をテーマにした座談会/こころとからだを感じる新月カフェなどを主催。セラピストとしても活動していましたが、何にでも興味をもってすぐに活動を始めてしまう「自分」を突き詰めるために、1年間の岐阜での移住トライアル生活を選択。孤独をとことん味わって、現在は関東へUターン☆特技は天使の声が聴けること♪2017年のテーマは意識と意図と時間です。

「こころ♪生きる♪くらし♪」運営部
『私たちの等身大から生きる、現在進行形の暮らし。』

「こころ♪生きる♪くらし♪」は、 自分の「こころ」を満たしながら、 等身大の自分自身から、社会の役に立って「生きる」。 受け継がれてきた日本の美しさや豊かさを現代的にアレンジして「くらし」ていく。 そんなコンセプトで、体現されている人を紹介したり、ヒントをシェアしているサイトです。

タグ:
関連記事

コメント1件

  • kokoro-web kokoro-web より:

    ぽんちゃん
    自分を愛する≒自分を信頼することで、そのためには頑張る自分を育てていくこと☆
    全くその通りやなーって思ったよ(#^.^#)

    わたしも、まだまだ発展途上だけど
    ちょっとずつであっても、
    自分を育んで生きる方が、めっちゃ楽しいなぁ、と思う今日この頃。

    いつも記事ありがとねー!
    美央

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)