toggle
2017-02-26

【Column】『芯から美しい女性になるためにVol.3』~巡り~

「巡り」すべての美しいものは、巡ります。

こんにちは。優香です。今月のテーマは「巡り」です♡

日を追うごとに春らしさが感じられるようになりましたね。先日、梅の花がとてもきれいでした。春に向かう今、みなさん、要らないもの、ため込んでいませんか?

yuka1

まさしく、これから咲こうとしていますね♡

わたしたちの中の、巡り

季節は廻っています。わたしたちの体も、日々、巡っていますよね。

吸って吐く、食べて排出する、ターンオーバー、血液の流れ…。部位や性質は違っても、大きな循環の中にあることは確かです。インナーケアも、この循環を助けてくれるものがとても多いように感じます。

「必要なエネルギーを、必要なだけ、滞ることなく循環させる」というのは、美容にとっても、美容以外にとっても、とっても重要ポイント。

なぜって?それは、常に新しい、質のいい栄養価やエネルギーを、効率よく摂取するため。そして、効率よい摂取には、空いたスペースが必要だからです。巡らせる、ということは、空気の換気と同じです。清々しい状態で、自分自身を保つこと。淀みないこと。なにより、自分自身の心身が軽やかになります。春ですしね♡

植物の力の、巡り

さて、春になると、冬の間に眠っていた植物や花たちが顔を出します。そして、わたしたちも、冬の間にため込んだものが、出やすくなります。春の花粉症も、冬の間の「冷え」(ここでは「冷え取り」の冷えを指します)が原因とも言われていたりします。巡りをよくして、すっきり、ぴっかり、いきたいですよね♡

今回のわたしのおすすめは、ハーブティーです。みなさん、ハーブティーって日常的に飲みますか?どうでしょう?わたしはとっても好きで、常備して毎日、白湯とハーブティーを飲んでいます。美味しいですよ。美容にもうれしいことばかり。

ティーバックタイプですと、ぽんと入れてお湯を注ぐだけ。ハーブには、それぞれ得意分野があり、あなたの巡りをサポートしてくれます。体と心に良いだけでなく、ハーブの香りや、お茶が体に染み渡る感じがたまりません。お勧めのブレンドティーをご紹介いたしますね。

〇ゾネントア 守護天使のお茶

~環境の巡りに~

季節の変わり目や、食べ過ぎたとき、少し体をリフレッシュしたいときにおすすめ。コリアンダーやフェンネルが、消化やお腹にたまったガスの排出を助けてくれます。アップルとローズヒップなども入っているので、香りもさわやか、味もとても飲みやすいです。名前も愛らしくて、天使が傍にいてくれるかも♡そんな安心感や、軽快な気分を味わえるお茶です。

〇クリッパー オーガニックルイボス

~身体の巡りに~

ルイボスは、ハーブティーが得意でない方にも飲みやすいお茶です。活性酸素の消去や、疲労回復してくれる働きに優れています。少し酸味がありつつ、お茶らしい味わい。食事やお茶のお供に飲みやすいですよ。よく体を動かした日や、体がだるい気がするときなどにも、おすすめのお茶です。ルイボスはアレンジがきくので、はちみつなどお好きなものを混ぜても美味しいです。

〇パッカ ナイトタイム

~心の巡りに~

こちらは、ラベンダーやカモミールがブレンドされていて、リラックスに最適。目がさえて眠れなかったり、気分が落ち着かなかったりするときに。意外と、ラベンダーやカモミールは、独特の香りで、苦手な方もいらっしゃいます。こちらはオート麦がブレンドされていて、香りもフローラルな感じが抑えられています。ゆったりとした気分でよい眠りを。夜にこれを飲むのが、最近のお気に入りです♡

〇ゾネントア 女性のためのお茶

~女性の巡りに~

名前の通り、女性に嬉しいお茶です。血行促進し、消化を助け、温めてくれます。PMSの症状が気になる、冷えてしまう、あるいは女子力アップしたい方にも♡このお茶は、好き嫌いが分かれるかもしれません。ちょっと、スパイシーかしら。冬と春の境目、活性することで巡り力を高めてくれるこちらのお茶は、今の時期におすすめです。

ハーブティーは、体が欲しているとき、香りも味もより美味しく感じます。そして、効果効能よりも、まず、香りや味をどう感じるかがいちばんです。美味しい、と感じてこそ、お茶もその本来の働きを存分に発揮してくれます。自然食品店や、オーガニックのお店に行けば、手軽の飲めるお茶がたくさんあります。メーカーによっても、同じハーブでも味が異なります。ぜひパッケージでも、名前でも、気になったお茶をトライしてみてください。あなたの巡りのお手伝いをしてくれますよ。

yuka2

(画像は左上から時計回りに。守護天使のお茶、ナイトタイム、オーガニックルイボス、女性のためのお茶。)

思いを、巡らす

巡ること、循環は、宇宙の摂理なのだと思います。今、手塚治虫の「火の鳥」を読んでいるのですが、美しい宇宙生命の一部である火の鳥は、人間の栄枯盛衰の繰り返しを見ています。火の鳥は永遠の命です。そして、「生きて、死んで、また生まれる」という循環を繰り返しているのです。なにひとつ、永遠などなく、しかしすべてが永遠である。巡る、ということは、そういうことなのだと思います。

「植物は、人間よりもず~っと先輩なのよ。人間なんて、偉そうにしているけれど、長い歴史からみたら、これっぽっちなんだから」と、オーガニックコスメで有名な、わたしの大好きな方がおっしゃっていました。わたしたちは、植物の恩恵をめいっぱい受けています。植物が元気でエネルギッシュでいてくれているからこそ、わたしたちも元気でいられます。わたしたちは、自分自身で酸素を作れませんから。

大きな輪の中に生かされている、そして、わたしたちもその輪の中で「自分で」動くことのできる存在だ、ということ。ありがたいですよね。ほんとうに、世界は美しい循環で満ちています。

 


◆この記事の著者

14816454411321

埼玉県在住。
人材業界に就職後、学生の頃からの、女性をきれいにしたい、という思いを実現するため、
化粧品メーカーの美容部員に転職。スキンケアの力を実感する。
年間1000名以上の女性の肌を見ていくなかで、「肌・心・体はひとつである」と確信。
表面だけの美しさでなく、健康であり内側から輝く美しさを伝える。神社とカフェが好き。
blog:http://s.ameblo.jp/fleurgrace/

関連記事

コメント1件

  • 美央 より:

    優香さん

    こんにちは。「こころ♪生きる♪くらし♪」運営部の佐藤です。
    この度は全3回の寄稿をありがとうございました。

    具体的なハーブティーのおすすめたちを拝見して、思わず試してみたくなりました。そして最後のメッセージを読んで、日々のくらしで精一杯で狭くなりがちな意識がふわ〜と広がるような気がしました。

    色んな時間軸の巡りが重層的におりかさなっている世界。美しい世界にいきているって有難いことだな、と思いました。

    またの機会に是非ご寄稿頂ければ嬉しく思います。
    ではでは!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です