睦月テーマ「子育て」@下弦|「ごめんなさいでしょ!!」は、子育てか犬の躾か。

こんにちは(*^_^*)運営部の大村です♪今回テーマは「子育て。」子供のいないわたくしですが、思うところ、綴らせていただきます!!

◇「ごめんなさい!」を強要する母親。それってある意味パ・ワ・ハ・ラ!


先ずは、自分に子供がないのに勝手ばかり書きますこと、全国のお母様がた、お許し下さい。「だったらお前も産んでみろ!産んでからおっしゃい!」と思われることもあるかと思います。がんばります。(ひとまず相手を見つけねば♥)

さて。先日、道端でこんな光景を見かけました。

母「なんでそんなことするの!こんなときは何て言うの!なんて言うのかお母さん、きいてるでしょ!!」

子「…」

母「ごめんなさいでしょ!!ご・め・ん・な・さ・い・は?!」

子「……。ごめんなさい…」

このあとも「ごめんなさい」を強要するやりとりは続き、近くに居て心苦しくなりました。わりと、子育てあるあるな会話なのかなぁという気がしますが、ちょっとキツイ言葉を選べばそれは「ごめんなさいの恐喝」です。

 

◇犬の躾(しつけ)か子育てか。


先のお母様は、おそらく子供を躾ているつもりなのだと思います。

「躾」という言葉を広辞苑でひきますと、礼儀作法を身に着けさせること。と出ています。さらに「作法」をひいてみますと、きまり・しきたり。と出てきます。

ツーと言えばカー。Aの次はB。手を出されたら、お手。と同じ。要は、「条件反射を仕込むこと」が躾なのだと思います。わたし自身も、親に、沢山躾けられました。けっこう大事に(むしろ過保護に)育てられましたので、親に対しての批判ではなく、単なる自分の体験として綴りますが、

・モノをもらったら?⇒「ありがとう」

・人を傷つけたら?⇒「ごめんなさい」

・正解は?⇒「越後製菓!!!」

早押しクイズなのかしら?というくらい、間髪入れずにその言葉が出るように、躾てもらいました。

躾は、必要だと思います。その子が社会で孤立しないよう、周りと協調して生きていくことができるよう、どんな場面でどんな言動をすることが適切か、人間社会のルールを躾けることは、とても大切。

だけど。躾と、育むことは、似てるけど、まったく異なるものだと思うのです。

青空

 

◇育むは、現在進行形。躾は、完了形。


「育」という漢字は、出産の様子を表しています。月はお母さんの体・上の部分は赤ちゃんがさかさまになっている様子を表しています。つまり、現在進行形。「いま・産んでいるところ!」「いま・続いている出来事!」なのです。

一方「躾」は、条件反射を仕込んだら、それでおしまい。その公式をインプットさえしてしまえば、基本的に機能し続けます。

どうしてこんなことを断言するのかと言うと、こんなような体験からです。

あるとき。

誰かにモノをもらえば「ありがとう」と言い、誰かを傷つけたと感じたら「ごめんなさい」と言っている自分に、ふと疑問が沸いたのです。

…わたし。自分のこころを感じることなく、条件反射で言葉だけ喋ってる。

・嬉しくなくても「ありがとう」

・自分だって傷ついているのに「ごめんなさい」

まさに、正解は?⇒越後製菓‼‼という感じで、その音だけを発して、自分のこころを置き去りにしていることに気が付いたときは衝撃でした。これじゃ、プログラミングされた機械と同じだ!わたしのしていることは、「このボタンを押せば、この言葉を喋る」というロボットと同じことだったんだ!!がーん・がーん・がーん…

%e3%83%ad%e3%83%9c

この体験のあとからは、

モノをもらったら?⇒どんな気持ち?⇒なんか嬉しい!⇒その気持ちを、相手に伝えたいから!⇒「ありがとう!」という風に、現在進行形のこころの動きを意識してから躾られたメソッドを採用するようになりました。

誰かを傷つけたら?⇒ごめんねって思うけど、私にも言い分がある!⇒話し合いを提案する。というように、躾けられた反応以外の選択をすることもあります。

 

◇「身+美」=躾。間に心を入れようよ~。 


すこし話は変わりますが、職場の人に「性欲のある男性をみると安心します。」と言ったらぎょっとされたので、「だっていま少子化じゃないですか。草食系男子もいいけど、ちゃんと子供が生まれないと。」と補足して伝えました。

そしたら「じゃあ大村さん頑張って、5人くらい産んで下さい!」と言われて。妊活を考え始めようと思っています。(産みたい!と思ったとき、産みたいです。1度流産しているので、あれは悲しいです。)

そして、もし、自分に子供が生まれたら、ロボットとしてのプログラミングではなく、心を感じる人間の会話をしながら躾をしたいと思います(#^.^#)

・モノをもらったら?⇒どんな気持ち?⇒そっか。じゃあ、「ありがとう」だね♪

・お母さんは今悲しい。⇒あなたはいま、どんな気持ち?⇒そっか。そしたら、お互いにごめんねしよっか。

っていう風に。時間に追われ、情報が氾濫している現代はどうしても意識が外に向かってしまいがちなので、じぶんの頭で考える・心身を感じることが大人だってむつかしい。

だから、自分自身に意識を向けることを仕込む(♪)って大切だと思います。

パッケージだけ整える躾だけではなく、ちゃんと中身も育む声かけをしたいです。もちろん、そんな余裕はないのかも。と、周りのお母さん方を見ていると感じることもあります。お母さんって、本当にすごい役割なんだなぁと友人や知人を見ていて思います。

あなたの言うことは、夢でしかない!と、言われてしまうのかもしれませんし、実際にこどもができたら、「わたしったらあんな立派風なこと言って、現実はそんな余裕ないのよ!過去のわたしのおばか!」って思うのかもしれない。

だけど、お母さんだってこどもだって(お父さんだって)、自分と相手のこころを大切にできるように、会話しながら現在進行形のこころの響きを奏で合っていくことができたら、やっぱりとても素敵だと思うから。

上手にできなくても、忙しくても、自分のこころに大切に持っていたいこころがけではあり続けると思います。いまはこどもが居ないので、自分自身をロボットにしないように、「どんな気持ち?」「何を感じてる?」と、自分を育むことを重ねていこうと思っています☆

長文をお読みくださり、ありがとうございます♪(#^人^#)

■この記事の筆者

スリランカ

埼玉県在住。食育セミナー/「都会暮らしってどうなの?」をテーマにした座談会/こころとからだを感じる新月カフェなどを主催。セラピストとしても活動していましたが、何にでも興味をもってすぐに活動を始めてしまう「自分」を突き詰めるために、1年間の岐阜での移住トライアル生活を選択。孤独をとことん味わって、現在は関東へUターン☆特技は天使の声が聴けること♪2017年のテーマは意識と意図と時間です。

(blog:魂の輝きを取り戻す365日のカウントダウン◇feel your vibes
http://blog.livedoor.jp/feelyour_vibes/)
「こころ♪生きる♪くらし♪」運営部
『私たちの等身大から生きる、現在進行形の暮らし。』

「こころ♪生きる♪くらし♪」は、 自分の「こころ」を満たしながら、 等身大の自分自身から、社会の役に立って「生きる」。 受け継がれてきた日本の美しさや豊かさを現代的にアレンジして「くらし」ていく。 そんなコンセプトで、体現されている人を紹介したり、ヒントをシェアしているサイトです。

ご感想はこちらから。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)