toggle
2017-02-11

睦月テーマ「子育て」@満月|前編 本来の自分の輝き☆で愛に溢れるママになる♪

女はキラキラしたいもの?

「女って本当にキラキラしたい生き物なんだね。」
女性誌をめくりながら隣にいる夫が半ばあきれた声でつぶやいた。

「そう!女という生き物はキラキラしたいし、愛されたいし、幸せになりたい、そういうイキモノなの!だから女性誌のキーワードはキラキラ○○、愛され△△、幸せ□□で溢れているのよ!」そして私は心の中で続いてこうつぶやいた。キラキラふう、愛されているふう、幸せふう、そんな女はゴマンといる。私の目指すところはそんな体裁整えているふうではなく、真の、本来の自分に戻り、自分の心のコアと繋がり、そこから湧き出る泉のような愛とともに溢れてくるキラメキなのだから。
はじめまして。冒頭から鼻息がやや荒く失礼致しました。

わたくし、satokaと申します。1歳9ヶ月になる男児の母をしています。

願わくば、妻になっても、母になっても自分らしさを忘れずにキラッと可愛らしく、深い愛に溢れる女性でありたい。
人間活動を経て一皮も二皮も剥けた宇多田ヒカルママのような、本当の意味で強く、優しく、愛に溢れる女性。
そんな女性の事を素敵だな、と感じています。なんでこんなことを書くかというと、子どもを生み、育ててみて、自分は汚いところを見ないように蓋をして、キラキラハリボテ仮面で過ごしていた部分も少なくなかったな、と気が付いたからです。

そんな発展途上(と言わせて♡)な私、satokaの身ごもりから子育てなう☆についてこれから色々お伝えしていきたいと思います。

satoka1 

若様がお腹に降りてきた

まだ私が妊娠する前。お酒も大好きで夜遊びばかりしていた頃のお話です。

ある日の夜のこと。お風呂にのんびーりつかっていると、どこからともなく『おかあさ~~~ん』『僕、いるよーーー!』という男の子の声が頭の中に入ってきました。そんな事が何度かあり「私、ついに頭がおかしくなっちゃったのかしらん。」と悩みつつも、何だか楽しいのでその子と会話をするようになり二か月。彼の言う通りに生活を整えるようにすると、あっという間に妊娠しました。

半信半疑でそのまま妊婦生活に入り、男児ということがすぐに確定!その間もずっと会話は続き、予定日は5月だったけれど『僕、お父さんと同じ月の4月に生まれることにした

~♪』という言葉の通り(夫は4月生まれ) 4月の爽やかな気候の中、彼は元気なうぶ声をあげました。

目には見えないけれどあるものが、実際にこの世にダウンロードされてくるという一連の流れ。

私は、この偶然の重なりとも思えないたくさんの不思議な出来事をきっかけに、魂というものは目には見えないけれど確かに存在するのだなぁ、ということを体感したのでした。

 

さて、「秘すれば花」という言葉がありますが、あぁ悲しいかな。私は“楽しいことをみんなと共有したい”という業と“美味しいものを食べたい”という深い業を持ち合わせているのです。

そんなエレメントが風の私、恥を忍んでみなさまに私流、子育てなう☆について引き続き記述させていただきたく思います。

中編に続きます。

「こころ♪生きる♪くらし♪」運営部
『私たちの等身大から生きる、現在進行形の暮らし。』

「こころ♪生きる♪くらし♪」は、 自分の「こころ」を満たしながら、 等身大の自分自身から、社会の役に立って「生きる」。 受け継がれてきた日本の美しさや豊かさを現代的にアレンジして「くらし」ていく。 そんなコンセプトで、体現されている人を紹介したり、ヒントをシェアしているサイトです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)