睦月テーマ「子育て」@満月|中編 本来の自分の輝き☆で愛に溢れるママになる♪

女はご機嫌でいてナンボ

子育て、というよりも子育てを含む日々の生活を営むうえで私が一番大切にしていることは
“自分(母親)がご機嫌に過ごすこと”です。

とは言え、自分がご機嫌に過ごす為なら周りに不機嫌を撒き散らしたり何をしてもいい、という意味とは少し異なると思っています。
その心は、時に爆発する事があっても基本的には自分が自分の心と身体のメンテナンスを行い、自分の機嫌を取るように心掛ける、という事です。

当たり前の事のようですが、実は激しい一面を持ち合わせている私にとってこれはとても難問です。

その為には「自分を知る」という事が大事だと思っています。
心が騒ぐときは「どうしてそう思うのか」「こうだから」「ではどうしてそう思うのか」「こうだから」「それではなぜそう思うのか」と最低三回は繰り返し自分に問いかけて紐解いてみると、自分の本心が見えてきて落ち着きます。
そこが見えなかったり分からなかったりすると、もどかしさやイラつきとして感情にあらわれてきます。

そして「自分を知る」事により本来の素直で正直な自分とのパイプが強くなり、一人ひとりの個性や持ち味がキラリと光っていくとも私は思っています。

個性とは自分の中に他人と違うものを創作するものではなく、(時に遊びとしては面白いですが) 本来の自分そのものを磨き上げていくことが本当のオリジナルの輝きなのだと気が付いたのです。

そのように心と身体を整えていると、夫や子ども周りの人たちに自然と優しくできるし、いい影響を与えられるのではないかと考えています。

それでもイライラしてしまうときは、わたしの場合は自転車を乗りまわし風を感じたり、うちわで扇いだりして心を落ち着けています。

「満月が近づくと私は凶暴化するの、ごめんねだーりん愛してる♡」と夫にあらかじめ伝えるなど、先手必勝早期対策女の知恵です。

satoka2

旦那サマとは仲良く楽しく過ごす☆

子育てをする上で二番目に大切なことは何か。

それは夫との信頼関係だと思っています。

しっかりと目の前のパートナーを見て、請け負い、お互いの本音をきちんと伝え合うこと。

嬉しいことは嬉しい、イヤなものはイヤ、素直で正直な自分を伝えて、そして相手の正直な気持ちを汲み取り引き出す。その繰り返しにより夫との仲も良く、家庭の風通しが良くなる気がしています。

日常的に行ってらっしゃい&お帰りなさいのキス&ハグ。
これでもかというくらい常日頃から殿を惜しみなく称賛するのも忘れない。(もちろん本当に思っていることを♡)
そうすると殿ご満悦、片手うちわでくるしゅうない、と育児に積極的に協力してくれるようになるというオマケまでついてきます。

夫との仲が険悪になると私(母親)も不機嫌、それが子どもに当たりやすくなり、しわ寄せが確実に子どもに行ってしまいます。

または耐え自分の身体を痛め、夫に諦めた妻のいっちょ上がりです。

ママの中には『何かをあきらめている』顔の人が多いのはなぜなのか、自分が体感して初めて理由が見えてきました。ホントこの仕組み怖いです。

 

だからといって、子育ての為に夫のケアをするわけではなく、それはやはり彼のことを大切に思う気持ちがあるから。
それらの夫婦のやり取りを見て、子どもは他人を愛することや思いやること、コミュニケーションの仕方を学ぶとも思っています。

まず愛し合う二人、その結果が子どもだと思うのです。

最近では、いつか姫が生まれてきたとしても大丈夫なように「一番のお姫様は?」「satoka姫」と間髪入れず言わせるマインドコントロール(?) も行っております。

毎日言い続けると脳が勘違いすると聞いて即実践、即行動。

 

満月前後、産前産後1年くらいなど例外はありますが、子どもをかまう前に、隣の殿方はご満悦か?そこ大事☆

後編に続きます。

ご感想はこちらから。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)