toggle
2017-01-28

睦月テーマ「子育て」@新月 |だから私は今日も、自分を幸せにするために生きます<後編>

前篇からの続きです。

子育てで一番優先しなければいけない相手は子供でも夫でもない。あなた自身です。

以前、こんなことがありました。

娘が生後7か月の頃、子育ては大変ながらも楽しく幸せを感じられる毎日で、夫も家族もサポートしてくれるし、何も悩みがないはずなのに、どうしようもなく生き辛さを感じていました。これは何なのだろう?と思いつつも、日々の忙しなさに追われ、自分のことは後回しになっていました。そんな時、突然娘の夜泣きが始まったのです。

日を追うごとに泣き方も激しくなり、「もしかすると私自身に原因があるのかもしれない」そう強く感じた私は、心に関する本を読んだり、夫に話を聞いてもらったりしながら、自分と真剣に向き合い始めました。そして、もっと自由に、楽しく生きていいんだ♪と、心が軽くなったその日から、夜泣きがピタリと止んだのです。その時確信しました。

「私が幸せでいないと、子どもはストレスを感じてしまうのだ」と。

子どもの様子がいつもと違う時は、たいてい私自身の調子が悪いのですね。私が楽しく遊んでいる時には、子供もとってもご機嫌で手がかからないのですが、むしろ、私が自分をおざなりにして、義務感から頑張っているような時に、急によく分からないぐずりをしたり、熱を出したり、眠りが浅くなって不機嫌になったりします。

だから、子どものぐずりは私自身のバロメーターとして見て、子どもの調子が悪い時は、子どもを優先したくなってしまいますが、そこはぐっと堪えて、自分自身を癒したり、やりたいけど我慢していることはないかな?と自分を満たすことに集中します。

そして、「私の幸せが家庭の幸せなのだ」ということを夫にも理解してもらい、とにかく妻のご機嫌が第一なんだと分かってもらいました。

すると夫は、私の機嫌が悪い時には、娘を連れて出かけていき、私の好きなスイーツを手土産に買って帰って来る。。というようなファインプレーが日常的にできるようになりました。

私は自分の想いを大切にすることができるようになり、夫は何より妻のために頑張ることを覚えた、、そんな風に親である私たちが成長してきました。だから子どもは安心してご機嫌で毎日を過ごせるのだと思います。

子どもは、お母さんの不幸をけっして許してはくれません。

お母さんが我慢をして、辛い思いをして子育てをしていたら、子どもは必ず泣いてぐずって暴れます。でもそれは、あなたを困らせるためじゃない。

「お母さん、もっと自由になって。幸せになって」と、一生懸命に、全身で叫んでいるのです。

子育てにおいて、あなたが学ぶべきは、子どものしつけ方でもぐずりのなだめ方でもなく、あなた自身を幸せにするための方法なのです。

ダメな母親だっていい―。
子どもが望んでいるのは、あなたの幸せなのだから。

あ

「子どもがいる生活」と「人生の大変さ」は比例しません。

私は、子どもが生まれてからの今の方が、のびのびと自由に生きることができています。

子育てのやり方は何でもいいんです。お金や時間をかけてあげられなくてもいい。あなたが納得したやり方であることが、何より大切です。

上手に子どもの面倒を見れなくても、世間から褒められるような母親じゃなくてもいいのです。子どもはあなたが思っているよりも強く、自分の人生を切り拓いていけるだけの力を持っています。だからお母さんも安心して、自分を生きていればいいのです。

いつだって子どもがあなたに望んでいるのは、「完璧なお母さん」ではなく、「幸せそうに笑っているお母さん」なのだから。

 

今、私は、こんなに幸せでいいのかな?と思ってしまうほど、何の悩みもストレスもなく、子どもが可愛いくて可愛いくて仕方ありません。

子どもには、生きるってこんなに楽しいんだ、生まれて来れて良かった!と思える毎日を贈りたい。

だから私は今日も、自分を幸せにするために生きます。

子どもと一緒に過ごせる、このかけがえのない宝物のような一瞬一瞬を、大切に生きていくために――。

 

☆関口扶美子さんが過去に書いた記事はこちらから

<profile>

関口扶美子(ふぅ)

女性のためのパーソナルスタイリングenna∞Moon closet 代表
コア服スタイリスト・女性が繋がりアガルためのイベントenna∞Moon cafe主催

短大卒業後、8年間接客販売の仕事に就く傍ら、2014年よりスタイリストとして活動をスタートする。2016年、パーソナルスタイリングとイベント主催等、女性を笑顔にする活動をテーマにenna∞Moon closetを起業。一児の母。農業しない農家のお嫁さん。

URL:http://www.ennamooncloset.net/
BLOG:http://blog.goo.ne.jp/core_1986→→子育てや夫操縦法♡について語っています

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です