【Column】『芯から美しい女性になるためにVol.2』~冬の乾燥対策~

こんにちは。窪田優香です。今月は、冬の乾燥対策についてお届けします。

みなさんのお肌は冷たい外気や、エアコンにあたっていますか?乾燥してる~!と感じますか?知らず知らずのうちに、肌のバリア機能が落ち、乾燥しやすい今の季節。朝起きて肌の調子がいいと、気持ちが上向きになりますよね。なんだかいいことあるかも♡そんな気持ちにさせてくれます。乾燥にお心当たりのある方は、ぜひ目を通してみてくださいませ♡

あいう

どうして冬は乾燥しやすいの?

肌には、ラップ1枚分の厚さと言われる角質層が一番外側にあります。ここが、外の世界と接している部分です。わたしと世界の境目ですね。内と外の境界線。わたしたちを守ってくれている部分です。

肌の表面には、皮脂膜と呼ばれる、天然の保護膜があります。この皮脂膜のもとは、わたしたち自身の体から出ている皮脂です。冬は空気が冷たく、毛穴が開きにくくなるため、皮脂膜が出にくい時期。加えてエアコンなどの湿度の低下や、空気の乾燥により、肌の乾燥もとても起こりやすくなります。

普段のお手入れのポイント

肌は、水分と油分のバランスを保っています。両方のバランスが保たれていると、なめらかなすべすべお肌♡。いろんな方のお話を伺っていると、油分がTゾーンだけ出やすく、Uゾーンが乾燥しやすい方がよくいらっしゃいます。普段のお肌の調子やスキンケアの方法を聞いていると、実は肌全体が乾燥していることが多く、それによって、油分が過剰に分泌されてしまいます。(個人差あります。 )肌をうるおいで守ってくれるクリームを使うのもおすすめですが、今回はスキンケアで案外見落とされがちな、「落とす」ことにフォーカスしていきます!

え

 

肌のバリア機能を大切に♡

みなさんの洗顔、洗いすぎていませんか?

肌は、皮脂膜に覆われていて、天然の保護膜だとご説明しました。 必要以上に洗いすぎることによって、肌表面の皮脂膜はもちろん、表面の角質層のなめらかさも、失われやすくなってしまいます。

ご自身のクレンジングと洗顔を見直してみてください。もし洗顔後、すぐに化粧水をつけないと、顔全体がつっぱってしまうようなら、洗いすぎ、落としすぎの可能性があります。クレンジングオイルは乾燥する!とも聞きますが、一理ありつつ一言で言えるものでもありません。ただ、石油由来の界面活性剤を多く使用していたりするものを避けるのは一つの方法です。クレンジングオイルは、どんなもので作られているのか、よく見てみましょう。 普段の洗顔後、ご自身の肌と向き合ってみてください。洗顔を変えるだけで、お手入れそのものが大きく変わります。

おすすめクレンジング♡

わたしが実際に使ってみてよかったクレンジングをご紹介します。この3つは、W洗顔が不要なタイプ。どれも天然成分を使用した肌に優しいものばかりです。落としすぎないスキンケアを、ぜひ体感されてみてください。スキンケアも楽になりますし、肌のコンディションが安定しますよ。

・trilogy クレンジングクリーム

何度もリピートしたクレンジング。とにかくしっとりします。このクレンジングにしてから、洗顔後のスキンケアを1品減らしても、乾燥しにくくなりました。それでいて、メークの落ちもいいです。年間を通して乾燥してしまう方におすすめです。

・PHYT‘S レ イドロ ネトワヤン

PHYT‘Sのこのクレンジングミルクもうるおいを残すのが得意です。このクレンジングは、バランス感覚に優れている感じがします。肌の調子が時期によって傾いてしまっても、クレンジングでもとに戻してくれるような感覚。個人的にはtrilogyよりも少し軽めな洗い上がりです。

・Sinn ピュアクレンジング クリア

こちらはジェルタイプです。比較的さっぱりとした洗い上がりがお好きな方にお勧め。毛穴詰まりが気になるときなどにも。Sinnのクレンジングはなじみが早く、するんと要らないものを落としてくれます。使った後は、要らないものを脱いだ解放感!があります。

ああ

これはtrilogyです♡

 

こころに潤いを

肌は一生付き合っていくもの。スキンケアは「わたし」を慈しむ時間です。肌と心に潤いを与える時間。

わたしが心に潤いを感じるのは、うつくしいものを見たときです。朝、空気が澄んでいるときに駅のホームから見える雪をかぶったうつくしい富士。夜にオリオン座の近くに見える小さな星。人と笑いあって過ごす時間、何かに熱中している時間にも、心は自然と潤います。潤いは、もし今それを感じていなくても、必ず自分自身の中にあります。その源泉にたくさん触れると、こころが潤いで満たされます。うつくしいものを見たり、笑ったり、癒されたり、触れたりすることで、その泉は目を覚ますと思います。 スキンケアも、あなたの泉に触れる、その一助になることを願っています。

『芯から美しい女性になるためにVol.1』冷え対策はこちら

<著者紹介>

窪田優香

14816454411321

埼玉県在住。
人材業界に就職後、学生の頃からの、女性をきれいにしたい、という思いを実現するため、
化粧品メーカーの美容部員に転職。スキンケアの力を実感する。
年間1000名以上の女性の肌を見ていくなかで、「肌・心・体はひとつである」と確信。
表面だけの美しさでなく、健康であり内側から輝く美しさを伝える。神社とカフェが好き。
blog:http://s.ameblo.jp/fleurgrace/

優香
埼玉県在住。
大手化粧品メーカーの美容部員勤務後、オーガニックコスメの販売を経て、現在も化粧品業界で勤務。5年間、年1000名以上と、様々な年代の女性の肌を見てきた中で、スキンケアの力を実感するとともに、女性の本質的な美しさを引き出すために、アロマテラピーと植物の香り、人間の五感に興味を持つ。外見やかたちの美しさだけでなく、健康であり、女性ひとりひとりの持つ内側から輝く美しさを伝える。

ご感想はこちらから。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)