toggle
2017-01-07

1月テーマ「食」@上弦|薬膳の基本♪前篇「からだがシミジミおいしいと感じるものを食べる」

%ef%bc%91%ef%bc%91

「食べることは、生きること」

誰の言葉だったでしょうか。
真理だなと思うし、大切に思っている言葉でもあります。

はじめまして♡
小清水順子と申します。

2014年に中国伝統医学をベースとした食とヨガを展開する「薬膳ヨガ」に出会い、「薬膳ヨガプロコース ティーチャーズトレーニングコース 総合科」を修了、2016年から神奈川県の湘南~西湘エリアを中心に薬膳イベントの企画・講師をはじめました。

また、大磯農園という酒米やミカンを育てる活動にも通い、少しだけど田んぼ&畑ライフも楽しんでいます☆
暮らしのなかで、なるべく「食べることは、生きること」を感じていたいと思う日々です。

そんな食い気たっぷり(?)の私なので、1月のテーマが「食」と知り、原稿書かせてください!と今回手を挙げました。

食はかなり深い&壮大なテーマだと思うのですが、今回は、私が学んできた、そして感じてきた薬膳についてお話ししたいと思います。

薬膳って???

「薬膳やってます」というと、いろいろな反応があります。

中でも多いのが、「漢方?」「カレー?」というものです。
生薬とかスパイスのイメージですね。

%e3%81%84

確かに、朝鮮ニンジンなど生薬はもちろん、スパイスにも素晴らしい効能があります。
ただ、そればかりだと続けるのも大変そうだし、正直、好きな料理を食べたいですよね?

今回お話ししたいのは、ふつうの食材を使った薬膳です。

そもそも、すべての食材は何らかの効能を持っています。
生薬ほど強くからだに働きかけるものではありませんが、からだを助けてくれるものなのです。

からだがシミジミおいしいと感じるものを食べる

薬膳では、からだの状態に合わせて食材を選んでいきます。
ですから、からだに意識を向けて、把握していくことがとても大切だと思います。

そこでまずおすすめしたいのが、「からだがシミジミおいしいと感じるものを食べる」ことです。

からだにとって必要なものを食べると「おいしい」と感じるそうなんです。
もちろん偏食はNGですが、からだって本当に理にかなっているし、完璧だな~と思います☆

ちなみに、漢方の薬剤師さんも「理論的に完璧な調合であっても、患者さんが飲むのがつらい場合は、調合しなおします。それは、あっていないということだから」とおっしゃっていました。
苦い!というイメージが先行しがちな漢方薬でもやはりそうなんですね。

とはいえ、いきなりからだが何を欲しているかなんてわからない、という人も多いと思います。
そこで、食事を選ぶ前に「何食べたい?」とからだに聞くことをおすすめします。

たとえば、

「出汁がきいたものが食べたい?」とか「すっぱいもの?」とか「スパイシーなもの?」とか具体的に想像してみる

スパイシーなものなら、「カレー系?」「唐辛子系?」とさらに想像

唐辛子系なら「スンドゥブ?それともビビンバ?」
・・・みたいな感じでからだに聞いていく。

食材でももちろんOKです。
「どうしてもキャベツ!」とかね。そこから献立を考えるのもいいと思います。

実は毎日外食ランチという生活をしていたときがあって、これをやっていました。

当時は体調管理というより食い気だったんですが(笑)、割と当たっていて、からだすっきり☆ということが多々ありました。

もちろん、外す日もあったし、求めるものがない・・・ということもありましたが(それもあって、今はお弁当ライフに☆)、からだに対する意識が変わってくると思うので、ぜひ試してみてください♡

ただ、おいしく感じるのに食べた後体調を崩したりする場合は、思い込みや過去の記憶など「頭」がおいしいと言っている可能性がありますので、気を付けてみましょう。

後編に続く


プロフィール

 

小清水順子

薬膳 企画・講師・ライター

 

1981年神奈川生まれ。

薬膳ヨガプロコース ティーチャーズトレーニングコース6期 総合科 上級 修了

2016年6月、㈱Ladle(薬膳ヨガ)主催の江の島ツアーの企画・薬膳講師を務めたほか、鵠沼海岸Sandy Spa主催の薬膳ナイト、薬膳BBQの企画・講師を務めるなど、おいしく♪楽しく♪ここちよい♪薬膳イベントを推進中♡

また、自然派スキンケアの商品企画やスーパーフード・スピルリナメーカーのマーケティングなど、ヘルス&ビューティ業界での経験を活かした活動も計画中。

Blog http://mono-koto-tukuri.hatenablog.com/
HP  http://kanziruyakuzen.wixsite.com/kanziruyakuzen
旅する薬膳 http://tabisuruyakuzen.hatenablog.com/

 

「こころ♪生きる♪くらし♪」運営部
『私たちの等身大から生きる、現在進行形の暮らし。』

「こころ♪生きる♪くらし♪」は、 自分の「こころ」を満たしながら、 等身大の自分自身から、社会の役に立って「生きる」。 受け継がれてきた日本の美しさや豊かさを現代的にアレンジして「くらし」ていく。 そんなコンセプトで、体現されている人を紹介したり、ヒントをシェアしているサイトです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)