12月テーマ「装う」@下弦 |『見えない装い 見える装い』

19歳から35歳くらいまで、ファッションがとても好きでした。

エキセントリックで奇抜な派手なファッションを楽しんだ20代。

その後は、コンサバOL風な男受けバッチリというファッションも試したり、
ナチュラルなヨギー(ヨギーとはヨガをする人のこと)に憧れて真似した時もあります(о´∀`о)

様々なファッションを経て、40代になった今の私が好きな装いは【シンプル】の一言に尽きます。
この一年ほどのテーマは”機能美”。

1

お休みの日はほぼこんな感じです。
ジーンズに、シンプルなニットに、ダウンにスニーカー。
一点だけ、遊び心でポンポンつきの帽子。

お仕事に行く日も、
殆どがパンツにシャツ、もしくはニット。
たまに動きやすいAラインのワンピース。皺にならないジャージ素材です。
重ね着はあまりしません。

ただし、一つだけこだわっている見えない装いがあります。

それは、【香り】

香水はつけませんが、毎日つけるボディオイルやクリームは大好きなオーガニックコスメでしっかり香るものを愛用してます。
時間が過ぎれば目立つ匂いは消えます。

2

気分をあげたい時はランジェリー。
私は黒の繊細なレースのランジェリーが好きで、あと、紐で結ぶタイプのショーツとか。。
(毎日じゃないですけどね)
特に脱いで見せる予定がなくても(笑)、女性だけができる装いをすることで、女に産まれてよかったー!と嬉しくなったりします。

見えない装いですが、不思議と雰囲気で醸し出されるものがあるんじゃないかな~と思うんです。
自己満足ですが、いつまでも女心を忘れない大切なことだと思います。

3

そんな私ですが、ハレの場では、お着物やシンプルなドレスで装います。

そういう時は、かつてファッション大好きだった時代のセンスや知恵を総動員。
あとはやっぱり、他人の意見や目も取り入れます。
できたら服飾に携わってる方と相談しながら。。。が良いですよね♪

時節柄、普段より華やいだ装いでお出掛けする方も多いと思います。
毎回違うオシャレなワンピースを着ていきたいけど、都度新調するわけにもいかないのが現代女子の懐事情ではないでしょうか?
そんな時にはゼヒ、レンタルがオススメ!
普段は着ないようなテイストに挑戦して、違う魅力を楽しむこともできますよね♪

見える装いも
見えない装いも
シンプルも
華やかも
楽しめるって。。。
女子っていいですネ♪


 

◆この記事の著者

%e8%87%aa%e5%b7%b1%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e5%86%99%e7%9c%9f

Reico

HP http://reicomiyashita.web.fc2.com/

東京下町生まれ。
現在京都市在住(2017年より大阪へ転居予定)
兼業絵描き

好きなこと:創作・表現活動。お散歩。自分を見つめること。
嫌いなこと:人から押し付けられること(考え方とか、価値観とか。笑)

3歳の時から夢は画家でした。美大を諦めた時に一度は夢も諦めたのですが、再び絵筆を握って5年目。
夢を追いかける中、たくさんの出会いに恵まれました。
モットーは毎日マイペースにコツコツと☆

「こころ♪生きる♪くらし♪」運営部
『私たちの等身大から生きる、現在進行形の暮らし。』

「こころ♪生きる♪くらし♪」は、 自分の「こころ」を満たしながら、 等身大の自分自身から、社会の役に立って「生きる」。 受け継がれてきた日本の美しさや豊かさを現代的にアレンジして「くらし」ていく。 そんなコンセプトで、体現されている人を紹介したり、ヒントをシェアしているサイトです。

ご感想はこちらから。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)