toggle
2016-12-14

12月テーマ「装う」@満月 | 「自分に本当に似合う服が分からない」というあなたへ<前篇:マインド編>

◆たった一着の服が、自分の人生を変えてしまうことがある。

あの日のことは、今でも鮮明に覚えています。
「これは、私の服だ!」
直感的にそう思いました。

私の手には、紫のバラが全体にあしらわれた華やかなワンピース。
これは絶対に私に似合う―!体中の細胞が叫んでいるようでした。

それは、普段は入らないのに、何となく気になって立ち寄ったお店での出来事。
私は、紫のバラのワンピースにどうしようもなく魅かれながらも、
本当にこれでいいのかな。やっぱり止めようか。誰かに笑われるんじゃないだろうか?なんてドギマギしながら迷っていました。

なぜならそれは、今まで私が選んだことのないタイプの洋服だったからです。
それでも、私は自分の直感を信じることに決め、そのワンピースを購入しました。

その日をきっかけに、私の人生は変わり始め、人や天職など、するするとご縁が繋がり広がって、それから三年後―、私はスタイリストとしての活動を始めることになるのです。

 

はじめまして。

私は千葉県でfashionスタイリストをしております、ふぅこと関口扶美子と申します。
今回ご縁をいただき、「装い」をテーマに寄稿させていただくこととなりました。

私自身のオシャレに悩んできた経験をお話ししながら、「自分に似合う服を見つける方法」を<マインド編><ワーク編>とお伝えしていきたいと思います。

少しでも皆さんのファッションを楽しむきっかけになれましたら幸いです。

◆ファッションの悩みは、自分を愛せない悩み

私は、今でこそ、スタイリストとして「お客様にぴったりの洋服をご提案する」という仕事をしていますが、実は私も、自分のファッションセンスにはずっと自信がありませんでした。

そんな私がなぜ、ファッションの悩みから解放され、ファッションを仕事にすることができたのか。それは、「自分のすべてを愛せるようになったから」だと思っています。

私が25歳の時、人生の転機が訪れ、今のままの生き方では苦しい、生き方を変えようと決意します。それから私は、日々の暮らしや、自分自身と真剣に向き合い、自分の良いところもダメな所も、全てを認めて受け入れられるようになっていきました。

そして、自分の人生に集中できるようになるにつれて、オシャレの悩みそのものがなくなっていったのです。

また、自分と正面から向き合っていく中で、自分の好き♡素敵♡と思う、その感覚をとても大切にするようになり、気付いたことがあります。

それは、自分の「好き♡」こそが、自分を輝かせるファッションだということ。
よく、好きな服と似合う服は違う、というようなことを耳にしますが、それは真実ではないように思います。
好きな服が似合わないのではありません。似合う着こなしを、あなたが知らないだけなのです。

断言します。

あなたの好きな服こそが、あなたに本当に似合う服なのです。

なぜなら、自分が心から求める服を身に纏った時の喜びと感動から滲み出る艶、美しさは、どれだけ完璧なコーディネートをもってしても、あなたの心が動かなければ、絶対に引き出すことはできないからです。

◆“私らしいオシャレ”に必要なこと

それでは次に、「好きな服=似合う服」ということを踏まえた上で、オシャレについてお話をさせていただきたいと思います。
オシャレとは、「その人らしさを生かした装い」だと私は考えます。

では、どうしたら自分らしいオシャレができるようになるのでしょうか。
そこには、三つの大切なポイントがあります。

①自分を知る

まずは自分を知ってください。
自分は本当は何が好きで、何がしたいのか、自分に似合うファッションはどういうものなのかを理解することが大切です。

②自分の魅力の生かし方を知る

自分の特徴を美しく見せる色・形・素材を知ること。
自分をじっくり観察してみましょう。
一見コンプレックスに思えることこそが、あなたの魅力だったりするものです。

私の場合を例に見ていくと…
似合う色は、ボルドーや濃いめのピンク、瑠璃色など。
とても小柄で、肩が張っていて、バストとヒップにボリュームのあるグラマラス体形。
総合すると、こんな感じのワンピースが似合う。

%ef%bc%91
服を肌に当てた時、顔色がパッと明るくなる色、
自分の女感がぐっと濃くなるデザイン、
「これだ!」と思える服が、あなたにも必ずあります。

たくさん探して試して、お気に入りの一着を見つけてみてくださいね♪

③一歩踏み出す勇気

とにかく、やってみること!
新しいテイストの服を試す、オシャレな友人にアドバイスをもらう―。
いつもと違うことをするのは、自分の“安全地帯”から飛び出すようなもの。
誰だってこわいし、不安に思うものです。
それでも、自分を変えたいのなら、どうしても乗り越えなくちゃいけない。

「自分がイイ!」と思ったことを真っ直ぐに認める勇気を持って、進んでいってもらえたらと思います。

「自分に本当に似合う服が分からない」というあなたへ <ワーク編>へ続きます♪

 


 

<profile>

関口扶美子(ふぅ)

女性のためのパーソナルスタイリングenna∞Moon closet 代表
コア服スタイリスト・女性が繋がりアガるためのイベントenna∞Moon café主催

短大卒業後、8年間接客販売の仕事に就く傍ら、2014年よりスタイリストとして活動をスタートする。2016年、パーソナルスタイリングとイベント主催等、女性を笑顔にする活動をテーマにenna∞Moon closetを起業。一児の母。農業しない農家のお嫁さん。

URL:http://www.ennamooncloset.net/

BLOG:http://blog.goo.ne.jp/core_1986

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です