toggle
2016-11-29

【event】【amiami会】12/29(木)バラたわしを編もう♪ in 京都

image

こんにちは。手編み靴下推進委員会の久美恵です。

朝晩の空気の冷たさが、身体にしみる季節になりましたね。
今年も、あたたかい部屋の中での編み物に、初冬の幸せを感じています。
冬の寒さも深まる、12月のおわりに、京都でアクリル毛糸でバラたわしを編む会を開催します。
会で編むバラたわしは、食器洗いや洗面台のちょこっとお掃除にピッタリの
手のひらサイズです。
コップや湯呑みを水だけでサッと洗える優れもの。
お手入れは、洗濯機にポン!と入れて丸洗い。
くらしを彩る、ちいさな道具です。
これまで、数十個のバラたわしを編んできましたが、
手の中で少しずつバラの花が編みあがってゆく様子には、
毎回、新鮮なよろこびを感じます。
冬の京都の町家に集まって、一緒に手仕事のたのしみを味わいましょう。

そして今回は年末の京都、町家で開催という事もあり、
今回のamiami会のために特別にほっこりするおやつをご用意していただく予定です(#^.^#)
img_9208 img_9210
(写真は甘酒のスコーン、チョコのスコーン、豆乳ぷりん)
お茶はこのこころwebのハーブの記事でも紹介されたホーリーバジルのお茶をご用意する予定です。
ぜひぜひご参加お待ちしております!

バラたわしを編もう in京都

【日にち】2016年12月29日(木)

【時間】13:00~16:00

【場所】京都の町家(京阪三条近く、ご参加の方に詳細お伝えします。)

【持ち物】7/0かぎ針、とじ針、はさみ(貸し出しもしております。希望の方は申し込みの際に伝えてくださいね。)

【参加費】2500円(材料費込、お土産付き) + お茶とお菓子代1000円

【定員】4名(先着順)

【申し込み先】amiamikai2016☆gmail.com(☆を@に変えてくださいね!)

①お名前 ②連絡先 ③お住まい ④かぎ針、とじ針の貸し出し希望の有無

【お申込み締め切り】2016年12月23日まで

【バラたわしに使うあみ目】
くさりあみ、こまあみ、長あみ、中長あみ、引き抜きあみ
【バラたわしamiami会での、進捗目安】
・花びらの台座部分を編み上げる
・花びらを8割ほど編み上げる(初心者さんは、花びらを編み始め、編み方を理解する)
・葉っぱ部分を編み上げる
※会の中ごろに、花びらに葉っぱを縫い付ける工程をご覧いただきます。
仕上げは、ご自宅に持ち帰られてからのお楽しみ…!?
※かぎ針編みを日常的になさる方は、会の中で完成していただけると思います。

手編み靴下推進委員会

126_detail

夏子(写真右)

こころweb運営部 & 旅するこころと体のコンシェルジュ

京都在住後この春より北海道移住。
暮らし方や生き方、考え方がその人自身や環境を創っているな、と日々感じます。暮らしという誰もが営む身近なことを題材に誰にとってもこのサイトが少しでも何かの発見につながって自分らしい豊かさにつながっていくといいなぁという気持ちでできることを真心こめてやっていきます。宜しくお願いします。手編靴下の良さを広めたいと思い立ち、手編み靴下推進委員会を発足。

久美恵(写真左)

主婦。横浜市在住。

専門学校桑沢デザイン研究所総合デザイン科卒。/演劇養成所を経て、同期で劇団を旗揚げ(現在は解散)。舞台役者として活動する傍ら、チラシ・チケット・パンフレット等の宣伝美術を手がける。/2011年初夏、夫の転勤に伴い山形へ移住(~2015年春)。編み物講師から手ほどきを受けたことをきっかけに、かぎ針編み・棒針編みの作品づくりを始める。アクリル毛糸で編む『バラたわし』を、イベント出展・リピーターのお客様からの受注製作にて販売。/手編み靴下推進委員会として、「くらしを編む。わたしを編む。」をテーマに、手編み体験イベント『amiami会』を企画・開催中。


「こころ♪生きる♪くらし♪」運営部
『私たちの等身大から生きる、現在進行形の暮らし。』

「こころ♪生きる♪くらし♪」は、 自分の「こころ」を満たしながら、 等身大の自分自身から、社会の役に立って「生きる」。 受け継がれてきた日本の美しさや豊かさを現代的にアレンジして「くらし」ていく。 そんなコンセプトで、体現されている人を紹介したり、ヒントをシェアしているサイトです。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)