toggle
2016-11-21

【Column】ハーブと私 ~心と体へやさしくする方法~③

《身体を整えてくれるスパイス》

unnamed-1

寒い日がどんどんと増え始め、風邪など体調を崩しやすい不安定な季節。
ハーブと共に日々の生活で活用したい〈スパイス〉。
身体が冷えると、肩こりなどの筋肉系不調やお腹の調子を崩すなどの内臓系不調など、身体全体に現れるさまざまな不調の引き金に。
スパイスはそんな季節に身体を温め、優しく、そして頼もしくこの冬を乗り切るパワーを与えてくれます!

《身体を温めるスパイスとは》

温めてくれるスパイスで代表格は皆さんもご存知の〈しょうが〉。
もうすでに取り入れている方も多いのではないでしょうか?
インドでは、しょうがは〈普遍的な薬〉と呼ばれるほど。
風邪や咳などの他、消化促進にも役立ち身体を温めてくれます。
そしてもうひとつオススメなのが〈シナモン〉。
循環の流れを整え身体を温めて、力強くサポートをしてくれるスパイス。
家庭の薬局キッチンファーマシーに欠かせられないスパイス達です

《植物の力》

以前 、寒い季節にヨーロッパを旅していた時、凍える身体を温めようと入ったレストランでホットフレッシュジュースを注文。するとシナモンパウダーが大きなボトルに入ったまま、ジュースと一緒に運ばれてきました。好きなだけかけてくださいスタイル。そんなにかけるの?。。。と思い恐る恐る。
でもとっても美味しくて、追加でいっぱいかけてしまう…(笑)
飲み終わり寒い外へ出た時、身体がとてもポカポカ✨
シナモンがこんなにも身体温めてくれることを体感、植物のエネルギーを感じた瞬間でした。

《チャイ》

身体を温めてくれるスパイス、〈しょうがとシナモン〉を気軽に日常に取り入れられる飲みものがチャイ。
今はカフェなどでも気軽に飲めますが、自分で作れば好みの味やその日の体調に合わせて飲めるのでオススメです。

牛乳は活力を与えてくれ、とても良い飲みもの。
でもアーユルヴェーダでは牛乳は他の食物と一緒に食べず、単体で摂るのが良いとされています。(高温殺菌処理された牛乳は化学的に構造が変わってしまい、毒素が溜まってしまうそう…。)
インドの植民地時代、生産された紅茶の茶葉は美味しい部分をすべて輸出されてしまい、インドに残ったのは美味しくない紅茶の茶葉のみ。それをどのようにして美味しく飲むかと考え出されたのがチャイの誕生のきっかけと言われています。
今ではインドで欠かすことができない国民的飲みものに。
私たち日本人には牛乳の代わりに豆乳を使用するのもとても良く、女性ホルモンのバランスを整えてくれる女性の強い味方。
スパイスを上手く活用し、新鮮な自然に近い低温殺菌などの牛乳や豆乳で美味しく身体を労りましょう。

《ハーブと共に過ごす時間》

unnamed-2

身体に良いと言われる植物はたくさんあり、実際植物には私達を多く助けてくれる素晴らしい力があります。
でも、体質によって効果が感じられなかったり、その人によっては合わないことも。
その日の体調によっても感じ方が毎日変わっていく。
そんな中、自分の感覚を信じ、自分が今何を必要としているのか、自分の身体や内側に問いかける。。。心と身体を大切にする時間。とても大切な作業だと思います。
ハーブやスパイス、植物のやさしさを感じながら、深呼吸してちょっとひと休み。。。
すべての恵みに感謝…✨今日もありがとう🙏

*豆乳チャイ*
(カップ1〜2杯分)

unnamed

豆乳   100cc
お水   150ccと50cc

紅茶   ティースプーン1杯
(濃い目に出る好みの紅茶で。)
シナモン  5cmぐらい
しょうが   スライス2枚
カルダモン   2粒(さやを割っておく。)
クローブ     1粒
黒こしょう   2粒
お好みで、黒糖など精製されてないもの

①小さいお鍋にお水150ccを沸かし、火を弱めて紅茶とスパイスを全部入れます。
②お水が半分ぐらいまで煮詰まったら、50ccのお水とお砂糖を入れ、お砂糖が溶けたら豆乳を入れます。
③温まったら(豆乳を煮立たせないように)茶こしで漉しカップへ注ぐ。

これが私好みの基本のチャイ。たまに紅茶を入れずに豆乳だけの白チャイにしたり、スパイスだけでスパイスティーにしたりと♪自分の好きなブレンドを探すのも楽しみのひとつです✨

《万能ティー》

寒い季節、身体が冷えると胃腸の機能が低下し消化器系に不調を感じる事も。
胃腸機能がダウンする事で免疫力も落ちてしまい、風邪やインフルエンザに打ち勝てない身体に、自分でも気付かずうちになっていたり…。
インドのハーブ〈トゥルシー(ホーリーバジル)〉は、そんな悩みに応えてくれます。
消化を促し、風邪などに負けない身体に導いてくれる心強いハーブ。
温性の性質なので身体を温めてくれ、ストレスに抵抗出来る身体に。
最近ではインターネットなどでも入手しやすくなり、日本各地で生産している農家さんも増えてきているトゥルシー。ぜひ飲み続けたいハーブティーのひとつです🌿

*トゥルシーティー*
(カップ約2杯分)

トゥルシーの茶葉   小さじ2杯
お水    500cc

①小さいお鍋にお水を入れ、火にかける。
②沸騰したら茶葉を入れ、弱火で5分ぐらい。
③茶こしで濾し、カップへ注ぐ。

風邪の時には生姜を一緒に入れると身体が温まります。
茶葉の量はお好みで調節してください☆


 

リリィ

lilly_hp

北海道在住。

40代。服飾美術科卒業。

卒業後は10代からの夢、自分のお店を持つ事を目指し、長年販売業に従事。仕事の傍ら、フラワーアレンジメント講師などにも携わり、植物への興味が深まっていく。

後に、恩師との出会いが人生を変え、母親の介護をしていく中、身体のケアをする仕事へと繋がり、現在インド式ヘッドケアやメディカルハーブなどのセラピスト・アドバイザー講師として活躍中。

 

「こころ♪生きる♪くらし♪」運営部
『私たちの等身大から生きる、現在進行形の暮らし。』

「こころ♪生きる♪くらし♪」は、 自分の「こころ」を満たしながら、 等身大の自分自身から、社会の役に立って「生きる」。 受け継がれてきた日本の美しさや豊かさを現代的にアレンジして「くらし」ていく。 そんなコンセプトで、体現されている人を紹介したり、ヒントをシェアしているサイトです。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)