toggle
2016-10-23

10月のテーマ「豊かさ」@下弦 | ”充分にあること”を肯定する –

はじめに

はじめまして。絵描きのreicoといいます。
今回より「こころ♪生きる♪くらし♪」さんに寄稿させて頂くこととなり、嬉しさと緊張が入り交じっております。
拙い文章ではありますが、私独自の視点や感性・見解で綴らせて頂きたいと思っております。
皆様が何かふと想いを巡らせたり、ご自身なりのお考え等を深めるきっかけになれば幸いです。

”充分にあること”を肯定する

【豊かさ】と聞いて、まず思い浮かんだのは【お金持ち】という言葉でした。
そのため、決して経済的に余裕があるわけではない私が【豊かさ】を語ってよいものか・・・と一瞬怯んでしまいました(笑)

しかしながら、皆様ご存知のとおり、
豊かさは金銭にのみかかる限定された意味を持つ言葉ではなく、
有形無形に関わらず【充分にある】状態を差します。

豊かな知性
豊かな感性

経験が豊か

などなど

(こうして書いてみると、どちらかというと、ハッキリとした形のないものにかかる言葉なのですね。)

財産がある
個性がある

とだけ聞くより、

財産が豊か
個性が豊か

と聞く方が、肯定的な感じがします。
豊富で満ち足りて潤沢な様子がします。

【ある なし】
ということはただ状態を示すだけのこと。

【豊か】
とは【”あること”を肯定する】美しい言葉だなあと、今更ながらに知りました。

良い悪いで別けるのではなく、総てが、ただあるだけ・・・

感性が豊か
経験が豊か

豊かな人間性。。

そこにあるのは、
【良い 悪い】
【ネガティブ ポジティブ】
で別け隔てるものではなく、
『陰陽 総てがあること』を
ただただ肯定してる。。。
そんな愛を感じます。

私たちは
つい、
『楽な方明るい方が良いもの』
『辛さや暗い方が悪いもの』
と捉えがちです。

けれども、
感性や経験が豊かと言われる人たちは、明るく良いものポジティブなものだけが豊富にあるのでしょうか?

たぶん、違います。

反対の
暗く悪くネガティブと云われるものにも、生きていれば必ず出会います。
それは外側にあるかもしれませんし、自分の内側にあるかもしれません。
そのネガティブさが”ある”ことを受け入れ、しっかりと向き合い咀嚼し、
そこからしか学べない慈愛や諦観に昇華したからこそ、
【豊かな・・・】と云われるまでになるのかと感じるのです。

豊かさは、
良いも悪いもなく
受け取り、
肥やしにし、
その人自身にしかつけられない実となって、
初めて【豊かさ】となるのかな。

そうして、やがては次に繋がれて・・・

そんな風に私は感じてなりません。

どんな感情も
どんな経験も
どんな自分も
抱き締めて。
やがて豊かな愛になるから。。。

それは、私の願いなのかもしれません。

yutakasa_201610

 


自己紹介

%e8%87%aa%e5%b7%b1%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e5%86%99%e7%9c%9f

Reico

HP http://reicomiyashita.web.fc2.com/

東京下町生まれ。
現在京都市在住(2017年より大阪へ転居予定)
兼業絵描き

好きなこと:創作・表現活動。お散歩。自分を見つめること。
嫌いなこと:人から押し付けられること(考え方とか、価値観とか。笑)

3歳の時から夢は画家でした。美大を諦めた時に一度は夢も諦めたのですが、再び絵筆を握って5年目。
夢を追いかける中、たくさんの出会いに恵まれました。
モットーは毎日マイペースにコツコツと☆

「こころ♪生きる♪くらし♪」運営部
『私たちの等身大から生きる、現在進行形の暮らし。』

「こころ♪生きる♪くらし♪」は、 自分の「こころ」を満たしながら、 等身大の自分自身から、社会の役に立って「生きる」。 受け継がれてきた日本の美しさや豊かさを現代的にアレンジして「くらし」ていく。 そんなコンセプトで、体現されている人を紹介したり、ヒントをシェアしているサイトです。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)