10月のテーマ「豊かさ」@満月 | コロコロココロコロコロ♪♪♪

こんにちは。

運営部の林です。

今月のテーマは「豊かさ」ということで、それぞれの豊かさ記事をお届けしております。

では早速いってみましょう(#^.^#)

たくさんの豊かさの基準

 

「豊かさ」は人によって本当に様々だと感じます。

お金をたくさん持つ事が豊かさだという人もいれば、

大切な家族と過ごす時間がたっぷりあることが豊かさだという人もいるでしょう。

人の数だけその人だけの豊かさがあっていいし、あるのだと思います。

 

ちなみに私にとって「豊かさ」とは、

「何もなくても、日々こころとからだが幸せだなぁと感じれる状態でいられること」

です。

 

何気ない日々の大切さ

京都の鴨川の夕暮れを見ながら仕事から家まで歩いて帰るのが好きでした。

IMG_0466

 

毎日毎日、

雨の日も晴れの日も、

暑い日も、寒い日も、

茜色に空がゆっくりと染まっていく様、

儚い桜の花が舞い散っていく様子

美しい若葉が燃え、大きな入道雲が流れていく様子、

川辺でトランペットや三味線(!)を練習している人、

外国人の恋人同士のラブシーンや子供とお父さんが川で遊んでいる様子。

トンビにパンを獲られる人!(私も経験あり!)

日が暮れると川床にあかりが灯り、きらきらと川面に映って揺れ動くさま。

 

毎日見ていたけど、同じ日は当たり前だけど一度もありませんでした。

空の模様、葉っぱ一枚、同じものには二度と巡り合えない。

でも、どの日のどの景色もいつも美しく、儚く、愛おしい景色です。

そんなことを感じていたら、

自分の毎日も何もなくても同じ日は二度とない、大切な今日なんだと感じるようになりました。

何もない毎日かもしれないけど、

ただ呼吸をして、美しい夕暮れを見て、歩ける。

そんなごくごく小さなことでも、本当にありがたく感じ、

そう感じれるようになったら、ちっぽけな自分だけど、とても豊かなものを手に入れた気分でした。

「きっとこの先何が起こっても、落ち込んでも私は大丈夫。」

不思議だけどそんな気持ちでした。(実際はさておきです!)

「豊かさ」について文を書くために改めて考えてみて、

私にとってはこの気持ちが「豊かさ」でした。

他にもあるかもしれないし、変わっていくかもしれないのですが(#^.^#)

 

貴方にとっての豊かさ、どんな感じですか?

 

 

 

「こころ♪生きる♪くらし♪」運営部
『私たちの等身大から生きる、現在進行形の暮らし。』

「こころ♪生きる♪くらし♪」は、 自分の「こころ」を満たしながら、 等身大の自分自身から、社会の役に立って「生きる」。 受け継がれてきた日本の美しさや豊かさを現代的にアレンジして「くらし」ていく。 そんなコンセプトで、体現されている人を紹介したり、ヒントをシェアしているサイトです。

ご感想とご意見

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 美央
    by 美央

    夏子さん、記事ありがとうございます。
    京都に旅行に行くとついつい鴨川でぼーーっとするtimeをつくってしまいます。

    ひとときのはかなさ、だからこそのきらめき
    そういった感情がくすっとしながら伝わってきました。

    今日という一日が、ものすごく愛しく幸せなものなんだと
    あらためて感じさせていただきました(*^^*)

ご感想はこちらから。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)