toggle
2016-09-23

【report】「魂の設計図」を知る占星術☆STUDIO TIPI へ行ってきた!!vol.2

 こんにちは♪運営部の大村です(#^^#)

魂の設計図を知る占星術。第2回目は、いよいよ!STUDIO TIPIさん体験記です! (※第1回「どうして魂の設計図が大切なのか??」から先にご覧ください♪⇒コチラ☆

 

▼STUDIO TIPIの占星術師


占いの会場となったのは、JR鶴見駅(神奈川県)近くのカフェ。「こんにちは~(*^_^*)」と現れたTIPIの平尾暁子(ひらおあきこ)さん。

暁子さんは包容力があり、柔らかくもHOT!なパワーをまとっています。彼女を目の前にした途端に「なんかもう、今日は素のままでいいや(*´Д`)」と普段張っている気が瞬時にふにゃふにゃになりました。

%e3%81%82%e3%81%8d%e3%81%93%e3%81%95%e3%82%93

@暁子さん

出会った瞬間、「いま時点ありのまんまのわたし!」に勝手に調整されたような不思議な気持ちでした。根拠はないのに「無理に笑わなくてもいいや」「なんなら、泣いちゃってもこのお姉さんなら大丈夫だろ!」と安心を感じて、ふにゃふにゃモードに調整された私。(考えてみれば、せっかく占いを受けるのに、本心や今の状態を隠していても仕方がない♪)

対面後、ドリンクメニューを注文したら、早速「私だけ」の魂の設計図★☆☆の解説が始まります。

 

暁子さんが用意して下さる資料はこんな感じ。これが、わたしの魂の設計図です。たくさん書き込みしてあるのは、その場で私を見た暁子さんが、バンバン!アドバイスを下さるから♪

160923_1420

「魂の設計図」は、「①自分が生まれた時②どの星が③どんな位置にいたのか」という情報をもとに読み解きます。魂を読み解く。というのは、つまるところ、自分が地球でどんな人生を歩むのかを読み解く。ということ。これ、実は生まれてくる前に自分で決めてきていることなんですって☆

お母さんのおなかから出て地球生活が始まると、決めてきた「人生プラン」は記憶から消してしまうわけですが、魂はしっかりと覚えているんです。

星の配置を選んで生まれてきているということは、まるで、「なんのために産まれてきたのか」に自分で気が付くことができるように、星空に記しをつけてくるようです。

なんだかとってもロマンチックですね(*^_^*)

mini_160911_1816

@人生プランを天空にお絵かき中♪

 

▼サビアンシンボルという、人生の筋書き。


TIPIさんの占いの特徴は、なんといっても「サビアンシンボル」。サビアンシンボルとは、ものすごーーくざっくりと説明すると、映画でいうところの「シーン」です。

つまり!「10代の頃に恋愛のシーン」を演じる!とか、「20代ではお金に苦労するシーン」を演じる!とか、人生の筋書きを表すもの。

自分が①どの年齢で②どんなシーンを演じると決めてきたのか、生まれた時の星の配置を見ると分かってしまうのです(*^_^*)

 

そもそもサビアンシンボルとは、古代の占星術師とサイキック能力のある人がコラボして、星の配置の1度1度に、それぞれを象徴する「ことば」を当てはめたものです。その「ことば」を読み解くことで「シーン」を理解することができます。

 

たとえば、私が決めてきた人生の筋書きを見てみると…

25歳~35歳のときのサビアンシンボルは、「混乱する労働者のデモ」

このことばは、「極度に活動する知的なエネルギー。あらゆるものを受け止める能力」という意味があるそうなのですが…

 

どうやら、「25歳~35歳にとにかく混乱する!いっぱい考える!色々受け止める!そういうシーンを演じる!」と、私は決めてきているらしいです。これ、本当にその通りに生きています(笑)

 

25歳で元だんなさんと出会い、その後の5年間で同棲(引っ越し)し、結婚し、仕事を辞め、専業主婦をして、流産し、また仕事をして、離婚して、退職して、知人が一人も居ない土地に引っ越して新しく仕事を始めて……10月からは関東へ戻り、また今までにない生活様式を体験する予定です。

離婚・転職・引っ越しって、魂の観点から見ると、そのどれか1つだけでも相当負荷のかかるものなんです。この5年間で全部やっている。35歳まで、あと5年間も混乱するのか…(*_*)と気が遠のきそうです。(笑)

でも、魂プラン通りに生きているということは、なかなかいいんじゃないでしょうか。

 

ちなみに、35歳~45歳のサビアンシンボルは「女子修道院に入る女性。(社会の中にある優れた伝統や文化に集中する力)」。TIPIさんの解説に寄ると、「色んな体験をして混乱し受け止めた後、自分の力を何に注ぎ込むのかこの頃にはハッキリしている」ということでした。

(もちろんその後の展開も解説頂きましたよ(#^.^#)v)

 

…こんな感じで、生まれてから死ぬまでの、自分で決めた人生の筋書きを教えてくれるのが、星を読み解くSTUDIO TIPIさんの占星術。

あなたも、自分の人生の筋書きが気になりませんか(#^^#)??

 

長くなってまいりましたので、続きは次回最終回に!

最終回は、「魂の設計図の活かし方」について書きたいと思います(*^_^*)ノ

お読みくださりありがとうございます♪

■星と香りのstudio TIPI さんのblogはコチラ⇒☆彡

********

■この記事の筆者

大村真帆

150505_1257020001-150x150

岐阜県在住。趣味は女性の幸せと男心の探求☆ 今の世の中って、つきつめるとちょっと不自然なあり方なのかなって思っています。 生きる為に働くというより、働くために生きているみたいで。 これからは、戦前・戦後それぞれの日本の良さをバランス良く取り入れる生き方をしたいな。 と思っています。心を主軸に。それが「ていねいな暮らし」に繋がるんじゃないかと。 サイトを見て下さる方の幸せスイッチ♪をポチっと押せる情報を発信したいです。 よろしくお願いします(#^^#)

 

 

 

 

 

「こころ♪生きる♪くらし♪」運営部
『私たちの等身大から生きる、現在進行形の暮らし。』

「こころ♪生きる♪くらし♪」は、 自分の「こころ」を満たしながら、 等身大の自分自身から、社会の役に立って「生きる」。 受け継がれてきた日本の美しさや豊かさを現代的にアレンジして「くらし」ていく。 そんなコンセプトで、体現されている人を紹介したり、ヒントをシェアしているサイトです。

タグ:
関連記事

コメント2件

  • 暁子 より:

    真帆さんありがとうございます✨
    素晴らしい紹介で、真帆さんの理解力と表現力に感動しています…( ;∀;)
    占星術って非常に抽象的なものなので、
    こんなふうに表現できるって本当にすごいことです。
    (それも真帆さんの星通りですが(#^^#)
     星の通りに生きられるっていうのも本当にすごいこと)
    改めてうれしくなりました。続きも楽しみにしています♪

    • kokoro-web kokoro-web より:

      こちらこそ!ありがとうございます(#^.^#)
      自分が星通りに生きていることが分かり、TIPIさんの占星術を受けて本当によかったと思います。
      35歳・45歳からの使命にたどり着くことができるよう、邁進したいと思います。
      どなたのことも包括してしまうような、パワフルで優しいオーラの暁子さん☆
      今後のご活躍を楽しみにしています(*ノωノ)
      第三弾も乞うご期待☆彡です!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)