【コラム】ハーブと私 ~心と体へやさしくする方法~

インドハーブ

インドハーブの代表格「ヘナ」。

「ヘナ=ハーブ」という認識はまだ多く広まっていないと思います。

白髪染めとして多くの方がご存知なのではないでしょうか?

私も白髪が年々増えてきて、愛用中。天然成分で白髪を染めるというのは、とっても自分の身体を大切にしている感覚で幸福感up。

インド伝統医学アーユルヴェーダ的にも「幸福感」はとても大切とされています。

 

なぜヘナ?

ヘナをおすすめする理由。

それは、暑い土地インドの植物なのでクールダウンの効果があり暑い季節にもってこいのハーブ。

でもその他にヘナはデトックス効果が高いという事。

身体の外から内側までキレイにしてくれます。

白髪を染める必要がなくてもヘナで頭皮パックをすると身体がスッキリ。

子宮もキレイにしてくれるので、女性におすすめなのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私のおすすめ活用法

私が好きなのはヘナ&お風呂。

この組み合わせは、身体がとても温まり、そしてお風呂上りがスッキリなのです。

ヘナの頭皮パックしながらお風呂につかるのも良いですが、湯船に入れてヘナ湯にするのが私のおすすめ。(ただ見た目や香りにより好みは分かれますが・・・。)

足湯にしても気持ち良く、足裏の角質も少しづつキレイに。

ヘナは殺菌効果も高いので、水虫の方にもとても良いハーブです。

 

〈ヘナ湯〉

湯船に入れたお湯に

ヘナ大さじ2~3

普段入浴するようにお湯につかる。(15分程度)

※そのままにすると浴槽に色が付く場合があるので洗い流してください。

 

〈足湯〉

足湯バケツなどくるぶしが隠れるくらいのお湯に

ヘナ大さじ1

足を入れ、約15分

※ヘナを使う前はパッチテストをおすすめします。

※ヘナを選ぶ際は混ざり物ない天然成分の物をお選びください。

 

ヘナにはここに書ききれないぐらいの魅力がまだいっぱい!

ハーブ・植物の力はすごい!と毎日感じながら、自分の身体を労わる。

その恩恵に感謝を忘れずに・・・。いつもありがとう。

 


 

リリィ

image1

北海道在住。

40代。服飾美術科卒業。

卒業後は10代からの夢、自分のお店を持つ事を目指し、長年販売業に従事。仕事の傍ら、フラワーアレンジメント講師などにも携わり、植物への興味が深まっていく。

後に、恩師との出会いが人生を変え、母親の介護をしていく中、身体のケアをする仕事へと繋がり、現在インド式ヘッドケアやメディカルハーブなどのセラピスト・アドバイザー講師として活躍中。

「こころ♪生きる♪くらし♪」運営部
『私たちの等身大から生きる、現在進行形の暮らし。』

「こころ♪生きる♪くらし♪」は、 自分の「こころ」を満たしながら、 等身大の自分自身から、社会の役に立って「生きる」。 受け継がれてきた日本の美しさや豊かさを現代的にアレンジして「くらし」ていく。 そんなコンセプトで、体現されている人を紹介したり、ヒントをシェアしているサイトです。

ご感想はこちらから。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)