toggle
2016-09-22

[webshop]柔らかく肌に馴染む、ウガンダ産シアバター

nilotica1-575x380

nilotica2-575x380

Nilotica®さまのウガンダ産シアバターのお取り扱いが秋冬限定ではじまりました!

日本で流通しているシアバターは「西アフリカ産」のものがほとんどですが、
Niloticaさまのシアバターは「ウガンダ産」なんです。


◆ウガンダ産シアバターの特徴


ウガンダ産のシアバターの特徴は
・融点が低く、滑らかで伸びがいい
・保湿力が高く、しっとりとした使い心地
・匂いが柔らか
・人の皮脂に近い組成で肌に良く馴染む

・ナイル川流域にしか自生しない希少性
と言われています。(出典:セレンディピティ・トレーディングさまHP

中でも特徴的なのは、「融点が低く、滑らかで伸びがいい」という点。
シアバターは、肌にいいと聞いて使ってみたものの、
市場に出回っているものは固い状態のものがほとんどで、
Niloticaさまのシアバターのような
テクスチャ―の柔らかさを感じたのは、初めてでした。


◆無精製と精製シアバターの違い


また、Niloticaさまのシアバターは、
肌馴染みの良さだけでなく
有効成分が失われずらい無精製にこだわっているため
高い保湿効果があります。

img_characteristic_sub02

(出典:セレンディピティ・トレーディングさまHP

◆こだわりの香り


そんなNiloticaさまのシアバターですが、
ラベンダーとプレーンの香り、2タイプから選ぶことが出来ます。

多種多様なラベンダー精油があるなかでも
こだわって選んだ精油をつかって香りつけされているそう。

プレーンの方は、シア特有の木の実の香りがほのかにします。

気分やシーンによって付け替えてもいいかもしれないですね。

*****

Niloticaさまのシアバターは下記から購入できます。
http://kokoro.theshop.jp/

秋冬の乾燥の時期をのりきるお伴にどうぞお試しください(*^^*)

「こころ♪生きる♪くらし♪」運営部
『私たちの等身大から生きる、現在進行形の暮らし。』

「こころ♪生きる♪くらし♪」は、 自分の「こころ」を満たしながら、 等身大の自分自身から、社会の役に立って「生きる」。 受け継がれてきた日本の美しさや豊かさを現代的にアレンジして「くらし」ていく。 そんなコンセプトで、体現されている人を紹介したり、ヒントをシェアしているサイトです。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)