toggle
2016-08-03

●「モノと人」 from北海道:林夏子

こんにちは(#^.^#)

運営部の林夏子です。もう8月ですね!夏は楽しすぎますね!!

 

さて今回の記事テーマは「ヒトとモノ」です。

IMG_0225

モノを考える事

 

最近ではミニマムリストや断捨離が浸透して、モノを持つ事への意識が前とは変わってきたように感じます。

私自身も5~6年前くらいに、自分には何があったら心地よく&最低限何があったら生きていけるのかを考え、またトランク一つで生きていくことに憧れていた私は、一度どこまで物がなく暮らせるか試してみようと思い立ち、持っていた電化製品や家具を人にあげたり、処分しました。

結果残った大きなものは洗濯機と一人暮らし用の食卓と布団くらいでした。

(テレビ・冷蔵庫もさよならしました!)

 

それだけシンプルな部屋で過ごしていると、自分で日々選ぶ小さなことも、必要最低限になりました。

 

 

モノを持つ事

 

とはいっても、今は結構モノが増えてます。二人暮らしなので、自分の好き嫌いだけでモノは捨てれない(笑)のと、お互いの大事なものが少しづつ違うからです。(私だったら登山用品は大事ですが、山に登らない人にはそんなに大事なものではないなどなど)

それから今は自分たちの好きなモノを揃えていこうと考えています。

シンプルな暮らしの中にあるプラスアルファが私を、心を、豊かにしてくれると実感しています。

最近は割と好きなものに囲まれつつあるので、家にいるとにやりと嬉しくなります。

IMG_0136

そう考えると、モノのもつ影響力はヒトにとってとても大事だな~と感じるのです。

ぜひ、皆さんも自分の好きなものと一緒に暮らしていく楽しみを見出してみてください。

 

 


林夏子

natuko2-150x150

京都在住後この春より北海道移住。
暮らし方や生き方、考え方がその人自身や環境を創っているな、と日々感じます。暮らしという誰もが営む身近なことを題材に誰にとってもこのサイトが少しでも何かの発見につながって自分らしい豊かさにつながっていくといいなぁという気持ちでできることを真心こめてやっていきます。宜しくお願いします。

「こころ♪生きる♪くらし♪」運営部
『私たちの等身大から生きる、現在進行形の暮らし。』

「こころ♪生きる♪くらし♪」は、 自分の「こころ」を満たしながら、 等身大の自分自身から、社会の役に立って「生きる」。 受け継がれてきた日本の美しさや豊かさを現代的にアレンジして「くらし」ていく。 そんなコンセプトで、体現されている人を紹介したり、ヒントをシェアしているサイトです。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)