toggle
2016-04-22

○地域なう☆from岐阜県高山:大村真帆

こんにちは♪運営部の大村真帆です(#^.^#)

今回は、移住先の岐阜県高山市のご紹介と、なぜ「岐阜県」なのか。ということについて綴りたいと思います。よろしくお願いします。

なぜ「岐阜県」なのか?

私が岐阜に移ったのは去年(2015年)の8月です。
離婚後のくらしのテーマを「まずは経済的自立」と決め、経済的な基盤作り&経験してみたかったこと♡という理由で、リゾートバイトをすることにしました。(ほとんどの場合、水光熱費食費が会社負担で、寮暮らし。が、リゾートバイトの特色です。)

もともと、都市圏特有の情報量の多さ・生き物には不自然な、急き立てられるようなスピード感に疑問を抱いていた。ということも大きな動機です。

そして、移住先を岐阜県に決めた理由は、「岐阜が気になっていたから」です。
つまりは直感で決めました。

直感で決めた。なんて、なんとも曖昧な理由なのですが、夢に見たのを皮切りに、ある時期集中して頻繁に「岐阜」という情報が入ってきたことがあって、「これは何か意味があるのかも?」と離婚する1年くらい前から感じていました。
pon1
@当時のバイトの研修の交通費も、「岐阜県」の県政記念硬貨での支給(!)

リゾートバイト先をどこにしようと思案したとき、ふと、こころの中で、「行くべきときが来たら岐阜に行く!!」と決意していたことを思い出し、岐阜県に決めました。

※「移住先」と書きましたが、現在もホテルで仲居の仕事をしている派遣社員の立場なので、今後わたしがどこでどんなくらしをするのかは不透明な見通しです。今後の人生プランはもっていますが、公に記すのは、今はピンと来ないため控えます。

pon

@岐阜は日本のど真ん中♪

実際に岐阜県に来て感じたこと

都市圏を出てみたい!の念願叶って岐阜県に移ったわけですが(#^^#)

もう身体がとにかく楽です。人口密度のモンダイなのかな?と感じているのですが、
息抜きできる場所がそこら中にあります。星も良く見えて、流れ星も何回か見ました♡

すっきりする気がして神社参拝が好きなのですが、大き目の神社だってひとり占め状態。
先日はこの神社で野生の猪🐗と遭遇。びびりました。笑。

ぽん3

それから、男性も野生です(笑)。
ナチュラルに出会いを求めている方が多い気がして、こちらの美容師さん(♂)に「なんだか皆さま本能的ですよね(*^^*)」とお話ししたら、「することないから、みんな恋愛したがるんすよ。」と言われました。

やっぱり都市圏は、生き物としての本能がなくなってしまう不自然さがあるんだな。と再認識した出来事でした。

最後に、岐阜県高山市なう!Ver.Spring♡

pon4

@4/18撮影。桜が満開です。

pon5

@4/12撮影

pon6

@4/18には開花しています。

pon7

@たんぽぽとつくしとミツバチ☆
岐阜県はいま、春まっさかり!です♡

pon8

ちなみに、観光名所「古い町並み」はミシュランの観光ガイドでも三ツ星です♪

次回更新日は5月7日●(新月)です。

 


大村真帆

150505_1257020001-150x150

岐阜県在住。趣味は女性の幸せと男心の探求☆ 今の世の中って、つきつめるとちょっと不自然なあり方なのかなって思っています。 生きる為に働くというより、働くために生きているみたいで。 これからは、戦前・戦後それぞれの日本の良さをバランス良く取り入れる生き方をしたいな。 と思っています。心を主軸に。それが「ていねいな暮らし」に繋がるんじゃないかと。 サイトを見て下さる方の幸せスイッチ♪をポチっと押せる情報を発信したいです。 よろしくお願いします(#^^#)

「こころ♪生きる♪くらし♪」運営部
『私たちの等身大から生きる、現在進行形の暮らし。』

「こころ♪生きる♪くらし♪」は、 自分の「こころ」を満たしながら、 等身大の自分自身から、社会の役に立って「生きる」。 受け継がれてきた日本の美しさや豊かさを現代的にアレンジして「くらし」ていく。 そんなコンセプトで、体現されている人を紹介したり、ヒントをシェアしているサイトです。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)